No.5974 サンポー食品 博多とんこつラーメン

No.5974はサンポー食品、博多とんこつラーメン。棒状ラーメンで二食入り。麺にはラーメン用小麦の「ラー麦(ちくしW2号)」を使用している。これは福岡県農林業総合試験場が開発した品種で、2009年に製品化されたもの。即席のみならず生麵でも使われる。福岡県がライセンスを所有して他県での商用栽培はできないみたいだが、ラー麦を使用する会社は県内に限定しないみたい(サンポー食品は佐賀県)。即席麺業界では他に鳥志商店・栗木商店(共に福岡県うきは市吉井町、ご近所なのね)もラー麦を使った製品を出している。ラー麦を使ったサンポー食品の即席麺は、過去2011年10月にNo.4725として博多とんこつ味を試食している(名前は似ているが今回の製品とは明らかに別物、スープが液体である反面調味油と紅生姜が付いていない)。今回食べてみて麺に関してはその時の印象とあまり変わっていなかった。

キメが細かくてしっとりとした舌触り、上品でかつしたたかな感じである。その反面、少し力強さとか剛性感に欠けるようにも思えた。また麺が伸びにくいというのがセールスポイントの一つなのだが、確かに経時変化には強い方だと感じたな。但しこれらがラー麦としての共通特質であり他社の即席麺やら生麺も同様なのかどうかは未検証🍜

国名 日本
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 4 901773 013395
会社名 サンポー食品
製品名 博多とんこつラーメン
謳い文句 ラー麦 福岡産小麦100%使用麺 極細めん仕様でゆで時間たったの90秒 コラーゲン1000mg配合スープ付
調理方法 ゆで1.5分
質量 Net203/麺150g
熱量 379kcal (1587kJ)
Na(麺具+汁) 0.9+1.7g(食塩相当量6.6g)
付属品 粉末スープ、調味油、紅生姜
ノンフライ麺 ○棒状乾燥麺
汁なし麺 ×
細麺だが意外に経時変化には強い、キメが細くしっとりした舌触りだが大人しい印象
汁・ソース 獣臭さがあるがスープ自体は意外に上品、動物性油脂やニンニク胡麻の香りが力強い
具・その他 紅生姜の酸味が効果的、様々な要素がいいバランスを保っており九州らしさも感じる
総合評価 ★★★3
試食日 2017/03/05
賞味期限 2017/05/29
入手方法 2016/11/13 爽快ドラッグ
税込購入価格 208 JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です