No.6114 菊水/キャメル珈琲 KALDI スパイスかりぃらぁめん

No.6114はキャメル珈琲が販売する、KALDI スパイスかりぃらぁめん。製造は麺(および多分アッセンブリも)が菊水、スープがデリカの北海道コンビ。最近のKALDIオリジナル即席麺でよく見かけるパターンである。KALDIブランドで製品名に「スパイス」を名乗るのならば、そう中途半端なものは出さないだろう。

パッケージにはピンクの象。インドとタイ、どっちの国をイメージしたものなんだろう?と思って調べてみたら、タイのワット・サマーンラッタナーラームという寺院に巨大なピンクの象の像があるらしい。まあドラッグや酒の幻覚症状でもこれが見えてしまうことがあるらしいが(あたしゃ未経験)。

一方で調理例の写真に大きな蓮根が添えられているのが興味を引く。インド料理ならいかにもありそうだけども、タイ料理で蓮根ってあんまし聞いたことが無いなあ。まあ細かなことはどうでもいいか。

食べてみて、麺は安心の菊水品質。茹で汁は湯切りするのでスッキリした感じ。まあ何を食べても北の大地がイメージされてしまう気もするが、今回のようなエスニック風味と合わせても破綻するようなことはない。

スープは即席のカレー味ラーメンとしては澱粉質のドロドロ感が弱くスープカレー的。香りもいろいろ適当に混ぜてみました的なグダグダ感が無く整理されている印象。あまり辛さが強くないこともこの場合適切だと思う。但しうま味は日本的でちょっと強いかな。

国名 日本
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 4 515996 914577
会社名 キャメル珈琲/菊水/デリカ
製品名 KALDI スパイスかりぃらぁめん
謳い文句
調理方法 ゆで4〜4.5分分離調理
質量 Net128/麺80g
熱量 357kcal 1495(kJ)
Na(麺具+汁) 〜g(食塩相当量6.4g)
付属品 液体スープ
ノンフライ麺
汁なし麺 ×
細めだがしっかりとコシがある、小麦の香り良し、湯切りするのでサッパリした印象
汁・ソース 弱いとろみ、大陸的で乾いた感じのスパイスの香りはスッキリしている、辛さは程々
具・その他 旨味は日本的で強め、具無しでも不足感は無いが、大きな肉野菜を入れると合いそう
総合評価 ★★★3
試食日 2017/10/23
賞味期限 2017/10/26
入手方法 2017/08/28 KALDI
税込購入価格 160 JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です