No.6139 イトメン キャベツラーメンたんめん味

No.6139はイトメン、キャベツラーメンたんめん味。イトメンには類似製品として「たまねぎラーメンしょうゆ味」とか「しょうが白味噌風ラーメン」というのもある。どうせなら人参・トマト・もやし・シイタケなど野菜シリーズを拡張してガンガン攻めてほしいなあ(無責任モード)。

かやくとして乾燥キャベツが付属する。カップ麺なら珍しくはないけれど、かやく付きの袋麺というのは珍しい。世界的に見ると地域によって流儀が違うようで、いくら安価な製品であろうともかやくは欠かせないという国も結構ある。日本の場合、一般的な家庭なら野菜や肉ぐらい常備していて然るべしという前提があるのかもしれない。

イトメンの必殺技といえば無塩製麺であるが、今回の品には特にそのようなアナウンスはされていない。しかしナトリウム量の表示を見るとめん・かやくの総量が0.3gときわめて少ない。無塩製麺が売りのチャンポンめんでも0.5gあるのに。

食べてみて、スープが甘い、甘い!キャベツから出た甘味を表現しているのだろうが、ちょっと演出過剰ではないかと思う。乾燥キャベツはまあまあの量が入っており、食感などは一般的なカップ麺に入っているキャベツと大差ない。なのでパッケージに書かれた謳い文句の「 \\シャキシャキ// 」はオーバーだな。

甘さは別としてスープ自体は同社のチャンポンめんを彷彿される味の関連性が認められるが、チャンポンめんの方が歴史のなせる業か堂々としている印象。サッポロ一番に端を発する塩味スープのステレオタイプかもしれないが、白胡麻が入っていて欲しいと感じたよ。

でもまあキャベツが付いているというのはいいものだ。たまたま野菜を切らしている時に袋の即席ラーメンを食べる上での免罪符にもなり得るしね。

国名 日本
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 4 901104 132214(5p:132207)
会社名 イトメン
製品名 キャベツラーメンたんめん味
謳い文句 シャキシャキキャベツのかやく付き 野菜のうま味がきいたやさしい塩味
調理方法 ゆで3分
質量 Net90/麺78g
熱量 415kcal (1738kJ)
Na(麺具+汁) 0.3+1.6g
付属品 粉末スープ、キャベツ
ノンフライ麺 ×
汁なし麺 ×
やや扁平の角断面で滑らか、あまり自己主張をしない古風な感じの麺で安心感がある
汁・ソース 濁り感があるタンメン風、甘さが過剰、この点を除けば普通の塩味、白胡麻が欲しい
具・その他 刺激は無い、キャベツはカップ麺のそれと大差無いが具があるというのはいいものだ
総合評価 ★★2
試食日 2017/12/28
賞味期限 2018/02/11
入手方法 2017/09/24 爽快ドラッグ
税込購入価格 383 JPY/5p

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です