No.6199 日清食品 日清ラ王タテカップ やさいタンメン醬油

No.6199は日清食品、日清ラ王タテカップ やさいタンメン醬油。No.6096で姉妹品の味噌味を試食している。ラ王という名はたぶんラーメンの王者、キングのことを指しているのだろうと思うのだが、それは頂点を極めたという意味の他に王様は毎日贅を尽くした豪華料理を食べている、そのリッチさを連想させる意味も兼ね備えているはずだ。

しかし今回の品は野菜タップリでヘルシー志向、肉なんて入っておらず、エネルギーはたったの226kcalだもんね。

王様といえば小太りでチョビ髭を生やしているような先入観があるが、このラ王タテカップは細身でムダ毛は脱毛処理をしていそう。昔の王様像とはかなり違うものでありそうだ。

他の味を含めてパッケージはパステルカラーが基調色になっており、このことからも主となるターゲットは女性層だね。野菜・ノンフライ麺で低カロリー・全粒粉で食物繊維たっぷり、体に良さそうで太らない要素をてんこ盛りした感じ。

しかし従来のマッチョな王様的ラ王とはかなり狙いが違うものだと思ってしまう。既にあるブランドイメージを利用して寄りかかるのは理解するが、逆にラ王のイメージが拡散して曖昧になってしまう諸刃の剣なのではないか?

食べてみて、味噌味と大体同じ印象。体へのダメージがとても少なそうな味ではあるが、力が湧いてくる実感は無い。どんぶり型カップのラ王とはそもそも用途が違う。

改めて考えてみると、このやさいタンメンラ王はカップの形状も色調も他のラ王とは一目で判る程度に明確な区別をされているので、いくらブランド名が同じだからといっても間違えて自分の必要としない製品を買ってしまうことはほぼ無いだろう。日清食品の製品企画・デザインはつくづく良く練られていると思う。

国名 日本
ジャンル カップラーメン
EANコード 4 902105 244258
会社名 日清食品
製品名 日清ラ王タテカップ やさいタンメン醬油
謳い文句 炒め野菜の旨味がギュギュッと 小麦の風味がクセになる 全粒粉入りノンフライ麺
調理方法 熱湯5分
質量 Net57/麺60g
熱量 226kcal (946kJ)
Na(麺具+汁) 〜g(食塩相当量1.4+3.8g)
付属品 調味油。粉末スープ、かやく(キャベツ・コーン・ねぎ・ニラ・赤パプリカ)は混込済
ノンフライ麺
汁なし麺 ×
細めの扁平断面、5分戻しの割には重量感が薄い、サラッとした舌触り、量が少ない
汁・ソース 透明感が残る、甘めでラーメン屋ではなく中華料理店の匂い、旨みやコクが平板
具・その他 具の野菜は大きく存在感が大、良くも悪くも体に対する影響が弱い、女性の昼食向け
総合評価 ★★☆2.5
試食日 2018/03/29
賞味期限 2018/07/23
入手方法 2018/03/21 相鉄ローゼン
税込購入価格 106 JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です