No.6274 Maruchan Ramen (USA) Noodle Soup Lime Chili Shrimp Flavor

No.6274は米国のMaruchan Inc.、Maruchan Ramen  Noodle Soup Lime Chili Shrimp Flavor。パッケージ右上には「Habanero」の文字とイラストが添えられる。

全18種類あるMaruchan Ramenには「Shrimp」「Chili」「Lime Shrimp」味なんてのも用意されており、今回の製品はこれら三製品の全部入りともいえる内容になっている。遥か昔の2005年3月、No.3071に食べて以来なので、13年ぶりの試食となるなあ。さすがに13年も前にどんな味だったかなんて、すっかり忘れちゃったよ。

この米国Maruchan、広い米国だけでなくMaruchanがシェア8割を占める大人気を持つメキシコ向け生産も全量担っているらしい。今回の辛くて酸っぱい海老味は南部からメキシコにかけての暑い地方の人々をターゲットとしているものと推測する。そういえば辛くて酸っぱい海老味、なんていうとタイのトムヤムクンを連想してしまうな。何が違うのか興味があるな。

食べてみて、かなり辛い。パッケージの色使いであまり赤とか橙を強調していないからといって油断すると撃沈する。ただ、あまり尾を引かない辛さというか、食べた瞬間を乗り切れば辛さの減衰は早い。酸味も同様にピーク値は高いが平均値はそれほどでもない感じ。酸味は柑橘系というよりは薬品系っぽい印象を受けた。海老の香りも粉末の香料っぽさを意識させてしまう。

つまりは、各々の刺激はそれなりに強くてガツンと来るが、すぐにサッと引いてしまう。砂漠に水をまくとすぐに蒸発してしまうようなカラッとした感覚なのだ。脂っ気が少ないので余計にアッサリ・スッキリしているように感じる。

これがタイのトムヤムクン味即席麺だと湿度が高くてじんわり残留するようなところがあり、育ちの差というか基本的性格の違いを感じてしまう。熱くてカラッとしたキャラクターが嫌いでなければ試してみてもいいだろうと思う。

国名 米国
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 0 41789 00317 2
会社名 Maruchan Inc.
製品名 Maruchan Ramen Noodle Soup Lime Chili Shrimp Flavor(ポルトガルで購入)
謳い文句
調理方法 ゆで3分
質量 Net85g
熱量 380kcal (1590kJ)
Na(麺具+汁) 〜g(食塩相当量4.6g)
付属品 粉末スープ
ノンフライ麺 ×
汁なし麺 ×
中太でふくよかだが、歯応えはややもっさりしており鈍重、やや締まりに欠ける印象
汁・ソース 激辛で酸味も強い、ただ底が浅いというか後を引かない刺激、粉末っぽい海老の香り
具・その他 薄口醤油ベース、脂っ気が無くアッサリしている、米国産即席麺としては個性が明確
総合評価 ★★☆2.5
試食日 2018/07/20
賞味期限 2018/08/26
入手方法 2018/06/08 Ueda駐在員様よりいただく
税込購入価格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.