No.6279 Knorr (Nederland) Asia Noodles Caril

No.6279はオランダのUnilever、Knorr Asia Noodles Caril。ポルトガル市場向けの製品でCarilはカレーのこと。

パッケージには調理例写真がプリントされているのだが、見事に麺とスープだけで丼の外を含めてネギ等の薬味すら写っていない。これを見ても全然食欲は喚起されず、むしろ売れ行きにマイナスになってしまうのではと他人事ながら心配してしまう。もうちょっと美味そうな写真を使えばいいのになあ。まあ外部調達の具を調理例写真に使ってはいけないローカルルールがあるのかもしれないが。カレー味なのに基調色が紫というのも、少なくとも日本人の意識にはそぐわないと思う。

もうひとつ調理例写真でヨーロッパの即席麺には珍しく箸が添えられている。この辺はさすが製品名にAsiaを冠するだけのことはあるのだな。

食べてみて、麺はAsiaシリーズではないKnorrと同じ印象。細めで気泡感が強くパサパサした舌触りで揚げ物の香ばしさがある、生の麺からはかなり縁遠い存在。日本の製品はスープの味によって麺が太かったり細かったり使い分けることが珍しくないが、欧州市場では他社を含めてそのような配慮はしない模様。

スープはチキン風味のカレー味で、ゴモゴモした濁り感があるものの時間が経つと沈殿する。カレーの香りは意外と存在感があり、また唐辛子の刺激が結構強いので、不愛想なパッケージ写真を見て予想したほど退屈な味ではなかった。

国名 オランダ
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 8 714100 667569
会社名 Unilever
製品名 Knorr Asia Noodles Caril
謳い文句
調理方法 丼お湯入れ3〜5分
質量 Net70g
熱量 357kcal (1497kJ)
Na 〜g(食塩相当量2.8g)
付属品 粉末スープ
ノンフライ麺 ×
汁なし麺 ×
角断面で気泡感が強く輪郭は明確、硬めでゴワゴワした食感、他のKonrr製品と同じ
汁・ソース 濁りがあるが時間が経つと沈殿する、チキン味、カレーの風味と香りは意外に華やか
具・その他 唐辛子の刺激も結構強く意外に退屈しない味、日本のラーメンとは違うジャンルの品
総合評価 ★★2
試食日 2018/07/27
賞味期限 2018/08/31
入手方法 2018/06/08 Ueda駐在員様よりいただく
税込購入価格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.