No.6372 サッポロ一番×welcia 糖質ひかえめ塩らーめん


No.6372はサンヨー食品、サッポロ一番×welcia 糖質ひかえめ塩らーめん。ドラッグストアチェーンのウエルシア薬局で販売されるプライベートブランド製品。ウエルシア薬局は関東~関西ではよく見かけるものの東北以北、中国や四国以西では店舗数が皆無もしくは極端に少ないので「なにそれ?」と思われる方も多いだろう。

薬局で販売する製品ゆえ糖質30%オフ(41.3g)という健康への配慮がなされている。ノンフライ麺なので熱量(267kcal)や脂質(4.0g)も少ない。どんどん食べて、ぐんぐん健康になろう!、てなところだろうか。なお塩分相当量は5.6g(ナトリウム換算2.2g)と標準的。決して少なくはない。

製品名を筆文字で塩「らーめん」と平仮名を使い、サッポロ一番一族に属することをパッケージが訴えている。とすると、味には定番の「塩らーめん」との相似性があるものと思ってしまうな。

サンヨー食品は定番のサッポロ一番シリーズが代名詞になっており、これは貴重なブランド資産である反面、なかなか大きな飛躍ができない足枷になっているように私は思う。もしかして今回のようなプライベートブランド製品を通じて殻を破るテストをしているのではないかと邪推する。

食べてみて、結論を先に書くと定番の塩らーめんとは殆ど共通項の無い別物。同じような味で健康志向の製品だと期待すると強い違和感を持つだろう。

麺は黄色が濃く、しっとりしなやかで優しい口当たり。輪郭はやや曖昧。低糖質ということもあり、定番の揚げ麺塩らーめんよりもガッツに欠けるというか存在感が薄く、違う食べ物のようだ。

スープも液体なので透明感がありキメが細かく上品。沖縄の海水塩を30%使用したとのことで深みとかほのかに甘い感じが出ているが、反面ちょっとわざとらしさも感じた。定番の塩ラーメン粉末スープのやや荒々しく尖がった部分は全く無いが、あの特徴的な香りや刺激も無いので正直物足りないとも思う。切り胡麻も付いていない。

麺もスープも上品で繊細に出来ていて、健康志向の製品として単品では大きな不満は無いのだが、「サッポロ一番 塩らーめん」という語句が含まれる製品名からはどうしてもあの定番製品を連想するので、それとは全く違うことは食べる前に覚悟しておいた方が良い。

国名 日本
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 4 901734 034506
会社名 サンヨー食品(製造は太平食品)
製品名 サッポロ一番×welcia 糖質ひかえめ塩らーめん
謳い文句 沖縄旨塩仕立て 糖質30%オフ スープに配合した食塩のうち沖縄の海水塩30%使用
調理方法 ゆで4分
質量 Net98/麺70g
熱量 267kcal (1118kJ)
Na(麺具+汁) 〜g(食塩相当量1.3+4.3g)
付属品 液体スープ
ノンフライ麺
汁なし麺 ×
細めでしなやか、優しい舌触り、低糖質のためか腹に溜まる感じが弱い、黄色が強い
汁・ソース 透明感があり上品で繊細、沖縄の海水塩は深みと甘みがあるがわざとらしさも感じる
具・その他 健康志向製品としては良くできているが、定番の塩らーめんとは別物で関連性は無い
総合評価 ★★☆2.5
試食日 2018/12/17
賞味期限 2018/12/20
入手方法 2018/11/08 happachanよりいただく
税込購入価格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.