No.6375 Pot Noodle (UK) Bombay Bad Boy Flavor

No.6375は英国のUnilever、Pot Noodle Bombay Bad Boy Flavor。意味合いとしてはボンベイのイタズラっ子か/悪ガキか/(女性を騙す)悪い男なのか、英語の微妙なニュアンスは判らないけどカップ麺の味を表す名前としてはかなり変わったもの。ボンベイを悪く言うようでもありインドから文句は来ないのか?

この製品は過去2007年10月にNo.3709で食べて★一つの強い衝撃を受け、今回は11年ぶりの再会である。日本でもチョコレート味とかあんこ味といったゲテ物製品が出たとしても期間限定ですぐに消えるのに、このボンベイ悪ガキ味は堂々とした定番製品なのである!まったく英国人の味覚ときたら・・・以下略

改めて製品情報を調べていたら、なんと!日本のamazonでもこの製品が買えるではないか!ここでは「ポットヌードル ボンベイ不良少年」という名で税込870円、さらにPot Noodle Kingという大盛114gの「ポットヌードル王 ボンベイ不良少年」も扱っている。量が多いのにこちらは税込599円と安い!お一ついかが?

さらに調べて驚いたのは、英国の通販サイトを見るとこの製品の評価が結構良いのだ。★四つとか五つ(満点)なんてのばかり。まったく奴等の味覚ときたら・・・(以下略)

食べてみて、11年前の悪夢記憶が蘇ってきた。麺は最近紹介したPot Noodle三種と同様太くて縮れが強く短い。四分戻しでもまだ硬くてゴワゴワした武骨な食感。気泡感は強く輪郭は曖昧。時間が経つと急激に脆くなる。日本のカップうどんを湯戻し一分で食べるとこんな感じかも。

スープは酸味が強いカレー味で、辛さは唐辛子の一極集中型。コーンスターチか何かの澱粉がたくさん混ざっているような感じでドロドロした鈍重な舌触り。カレーの香りは平板で、スパイスの種類が少ない感じ。そして結構甘ったるく、これが砂糖の甘さじゃあないので後味がよろしくない。

かやくはコーンとグリーンピース。ゴロンと大きいけれど日向臭くて硬いので有難味は少ない。

ふう。11年前もこんな気持ちになったっけ。ブレない美味しさ。安定の品質。罰ゲームとか嫌がらせに好適。あと、好奇心旺盛な人向け。私は大好きです(味じゃなくて存在そのものが)。

ボンベイ(現ムンバイ)の不良少年たちがこれを食べたらどんな顔をするのか見てみたい。(案外ご満悦な表情をするかも?)

国名 英国
ジャンル カップラーメン
EANコード 5 000118 203541
会社名 Unilever
製品名 Pot Noodle Bombay Bad Boy Flavor
謳い文句 No Artificial Colors or Preservatives
調理方法 熱湯4分
質量 Net90g
熱量 436kcal (1800kJ)
Na(麺具+汁) 〜g(食塩相当量1.2g)
付属品 液体スープ(Chilli Sauce)。粉末スープ、かやく(コーン・グリーンピース)は混込済
ノンフライ麺 ×
汁なし麺 ×
太い扁平断面で、縮れが強く短い、輪郭は曖昧で気泡感は強い、無骨な食感だが脆い
汁・ソース 澱粉質のとろみ、酸味が強いカレー味、唐辛子の辛さ、香りは単調で妙に甘ったるい
具・その他 具は大きいが日向臭く硬い、11年ぶりに食べるが変わらぬ印象、英国のロングセラー
総合評価 1
試食日 2018/12/21
賞味期限 2018/11/30
入手方法 2018/09/21 ono特派員様よりいただく
税込購入価格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.