No.6398 国分グループ本社 Tabete だし麺 三重県産真鯛だし塩ラーメン

No.6398は国分グループ本社、Tabete だし麺 三重県産真鯛だし塩ラーメン。鯛だしの即席麺はあまり見かけないし、あってもカップ麺ばかりであり、i-ramen.netの履歴を調べると鯛だし袋麺は過去に一回食べただけである(No.5203、中野食品、美味しいラーメンはいかがですか。)。

鯛の鍋物をした後の汁はいいダシが出るんだけどね、ラーメンのスープに使うには味や香りがちょっと弱いのかな?ダシを強くすると魚臭さが目立ったり、バランスを取るのが難しいのかもしれない。カップ麺だと具を含めて製品単体で完結しているからいいけれど、袋麺だと具を入れた時の影響も考えなきゃならんし。

日本の真鯛の生産量という資料を見ると、天然モノの漁獲量で三重県はベスト10に入ってこない。一方で養殖の収穫量は第三位に入っている(2平成27年漁業・養殖業生産統計より)。養殖は天然モノの四倍以上の量があるので、この製品で言うところの三重県産の真鯛は養殖なんだろうな。なお養殖一位の愛媛県と二位の熊本県を合わせると全体の七割ぐらいを占めてしまう。かなり産地が偏在しているようだ。

食べる前に液体スープの原液を舐めてみたら鯛の生臭さが結構強く感じられて、これ大丈夫か?と思ったが、完成品を食べてみると繊細で丁度いい香りになっていた。透明感があるスープで脂っぽさは全然無いが、鯛や昆布のダシと塩分とのバランスがいいので頼りなさは感じない。食べていくうちにだんだん鯛のうま味が薄れていくように思えた。

麺はしっかりした歯応えを重量感があり、小麦粉の香りも良好。繊細なスープと良く合っている。残ったスープにご飯と卵を入れて三つ葉でも散らせばいい雑炊になるだろう。一方、脂ぎったり強い味の具を入れると簡単にバランスを崩しそうだ。繊細な味の分、取扱にはちょいと注意が必要だと感じた。

国名 日本
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 4 901592 913432
会社名 国分グループ本社
製品名 Tabete だし麺 三重県産真鯛だし塩ラーメン
謳い文句 三重県産の真鯛の頭から繊細で上品な「だし」をとりました。
調理方法 ゆで4.5分
質量 Net109/麺70g
熱量 295kcal (1235kJ)
Na 〜g(食塩相当量2.7g)
付属品 液体スープ
ノンフライ麺
汁なし麺 ×
中太でしっかりした歯応えと重量感がある、小麦粉の香りも良い、いつもの安心品質
汁・ソース 透明感がある、スープの原液は生臭いが食べると丁度いい旨味、上品だが芯がある味
具・その他 残ったスープにご飯を入れたくなる、このシリーズの中では大人しいが品質感は十分
総合評価 ★★★3
試食日 2019/01/24
賞味期限 2019/03/01
入手方法 2018/08/30 Roji日本橋
税込購入価格 170 JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.