No.6438 Knorr (Hungary) Noodles Cheese & Herbs

No.6438はハンガリーのUnilever Magyarország、Knorr Noodles Cheese & Herbs。社名のMagyarorszáはハンガリー語で自国を表すハンガリーという意味。

過去に姉妹品のチキン味やトマト味を紹介しているが、丼から麺がウネウネと伸びてゆくような、あまり食欲を誘わないパッケージのイラストは全種類同じものを使いまわしていることに気が付いた。違うのはスープの色と薬味ぐらい。う~ん、手間暇を掛けていないというかヤル気が感じられないなあ。そもそもデザインに凝って競合に打ち勝つ、という発想が無いみたい。

裏面は細かな字で東欧七か国語による説明書きがうじゃ~っと描かれていて、老眼の年寄りを排除するハラスメントではないかと思うぐらい。英語すら書かれていないので、読もうとする戦意は完全に喪失した。まあ作り方説明の項で300とか400という数字があればたぶんお湯の量、2とか3あたりの一桁数字があればそれは待ち時間であると思ってほぼ間違えない。

食べてみて、チーズ味が濃くて、ちょっとしつこく感じるほど。No.6426でウクライナのNestlé、Mivunaのチーズ味を食べて塩水にチーズを少し溶かしたみたいと評したが、それとは全然違う味。わざとらしいとか人工的に思えてしまう。

中太の麺は気泡感がバリバリにあって、粘りに欠けて脆い印象。うんと軽い食感なのだが、スナック菓子のような感覚で、ラーメンという枠にはめなければそれほど嫌だとは思わない。

スープは黄色っぽく、前述のように人工的な濃いチーズ味。いかにも粉末を溶いたようで安っぽく、またかなり塩辛い。一方で製品名にも含まれるハーブの香りは僅かにパセリとネギの香りがする程度で物足りないな。

欧州の即席麺としてはかなり自己主張が強くて派手な味である。日本人にはちょっと馴染みにくいだろうと思ってしまう。一方、少量であれば、安酒の肴として成り立つかもしれないと思った。

国名 ハンガリー
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 8 710908 915420
会社名 Unilever Magyarország
製品名 Knorr Noodles Cheese & Herbs
謳い文句
調理方法 丼お湯入れ3〜5分
質量 Net61g
熱量 329kcal (1274kJ)
Na(麺具+汁) 〜g(食塩相当量3.49g)
付属品 粉末スープ
ノンフライ麺 ×
汁なし麺 ×
中太で白い、気泡感が盛大にあり軽い食感、粘りに欠け脆い、チープだが憎めない麺
汁・ソース 粉末っぽくてわざとらしいチーズの香りがとても強い、塩分も強く自己主張をする味
具・その他 ハーブは僅かにパセリとネギの香りがする程度、日本人には受け入れ難い品だと思う
総合評価 ★★2
試食日 2019/03/15
賞味期限 2019/04/30
入手方法 2018/06/08 Ueda特派員様よりいただく
税込購入価格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.