No.6440 ICA (Sweden) Asia Nudel Kopp Biffsmak

No.6440はスウェーデンのICA、Asia Nudel Kopp Biffsmak。スウェーデンのスーパーICA(イーカ)のプライベートブランドカップ麺紹介はこれが三種類目で今回はビーフ味である。Biffは牛肉またはステーキの意味で、スウェーデンに限らずあの辺の地域ではsmak=味、という意味を表す場合が多いみたい。側面には小さく「Producerad i Kina」と書かれており、これは中国製であることを意味する。って、このシリーズ三回目の紹介ともなると書くネタが無くなってしまったよ。

食べてみて、過去紹介した二製品(ベジタブル味、チキン味)よりも味や香りが直接的で判りやすく、一番のお勧め品といえる。

麺は全種類とも同じものだね。細めの扁平断面でバサバサした食感で粘りとか潤いに欠ける。あと時間の経過とともにだらしなく伸びてしまいやすい。揚げ油の温度が低いような印象を受ける。

スープは醤油ベースで、牛肉の香りはちょっと人工的だが控えめなので問題なし。うま味も人工的だが強く、全体的に平板で安っぽい。それでも他の味と比べるとハッキリしていてメリハリがある。このシリーズに共通する特徴として具はなにもない。

高級感とか豪華さは最初から捨てている感じである。しかし余計なことを考えず、空腹感の解消のみを目的とする用途と開き直れば、モヤモヤした要素がなくハッキリした味のこの牛肉味はいいんじゃないかと思う。

国名 スウェーデン
ジャンル カップラーメン
EANコード 7 318690 157410
会社名 ICA
製品名 Asia Nudel Kopp Biffsmak(製造は中国)
謳い文句
調理方法 熱湯3分
質量 Net65g
熱量 285kcal (1254kJ)
Na(麺具+汁) 〜g(食塩相当量2.85g)
付属品 粉末スープ、フォーク
ノンフライ麺 ×
汁なし麺 ×
細めの扁平断面は粘りに欠け、脆くて軽めの食感、揚げ油の温度が低いような印象
汁・ソース 醤油ベース、牛肉の香りは控えめ、うま味は強くて人工的、素直でストレートな味
具・その他 具は何もなし、高級感は全然ないが、本シリーズの他の味よりもハッキリしている
総合評価 ★★2
試食日 2019/03/18
賞味期限 2019/03/31
入手方法 2018/08/30 Kihara特派員様よりいただく
税込購入価格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.