No.6457 Lee Fah (Malaysia) Sarawak Laksa

No.6457はマレーシアのLee Fah、Sarawak Laksa。No.6434で同社のWhite Laksaを紹介している。今回の品はこれからWhiteを取っただけ?脱脂粉乳の乳臭さとココナッツミルクの香りが売りの製品だったけど、これが無くなるとすっぴんのラクサが顔を出してくるのだろうか。

 

 

食べてみて、内容物を見るとNo.6434のWhite Laksaからクリーマーを除去しただけのように思われるし、まさにその通りの味である。しかし、少し甘ったるい脱脂粉乳の乳臭さが無くなったせいで本来の味や香りをストレートに堪能できるようになったのだ。

ペースト状スープは(たぶん)木の実や根っこのスパイスをすり潰したような舌触りと香りがあり、日本の即席麺には無いエスニック感を演出している。で、White Laksaだとこれがフィルターを通したような鈍った香りだったのが、今回の品はストレートに香りを楽しめる。

一方で麺は素っ気ない。細めの扁平断面で表面が艶消しというかちょっとざらついた感じがあり、重量感に欠ける軽い口当たり。粘りに欠けて脆さすら感じ、日本のラーメンの基準ではダメ麺である。でも、このエスニック調のスープと合わさると全然ネガティブなイメージを感じさせない。

麺もスープも異国情緒に溢れる。日本を飛び出して各地で勝手に進化した即席麺を味わうのは楽しいことだ。

https://youtu.be/IO4WYFKIxB4

国名 マレーシア
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 9 556256 012133
会社名 Mee Fah Mee
製品名 Sarawak Laksa
謳い文句
調理方法 ゆで2〜3分
質量 Net80g
熱量 383kcal (1602kJ)
Na
付属品 粉末スープ、ペースト状スープ
ノンフライ麺 ×
汁なし麺 ×
細い角断面、表面は粗く頼りない食感、だが肩の力が抜けたようなさり気なさがある
汁・ソース 木の実や根をすり潰したような舌触りと華やかな香りが新鮮、チキンのダシは控えめ
具・その他 No.6434ホワイトラクサの乳臭さを抜いた印象だが、そのせいで香りがハッキリ判る
総合評価 ★★☆2.5
試食日 2019/04/07
賞味期限 2019/10/16
入手方法 2018/09/21 ono特派員様よりいただく
税込購入価格