No.6465 イオン トップバリュ もちっとした太麺 醤油ラーメン

No.6465はイオン、トップバリュ もちっとした太麺 醤油ラーメン。製造は日清食品の関東工場(茨城県)。トップバリュの袋麺にはこの製品とは別に「しょうゆラーメン すっきりした味わい」というものもあり、これは北勢麺粉(三重県)の製造。五個パックの税抜価格はそれぞれ198円と147円で、今回の「もちっとした太麺」の方が明らかに格上である。

三ヶ月半を掛けて即席麺探しの船旅に出ていた間、全く即席麺を食べていなかったのでYouTubeにアップする動画の作成も途絶えていた。今回の試食記が帰ってきた後で作った第一号となるのだが、もろもろの製作手順をすっかり忘却してしまい、途方に暮れてしまったよ。

情けないことにカメラの画像をパソコンに取り込む手順からして判らなくなり、思い出すのに結構な時間を費やした。動画の撮影は本来露出もフォーカスもマニュアルでやっていたことを失念して今回オートでやってしまったら、画像に手が映り込んだ瞬間に明るさとピントが暴れる動画になってしまった。動画の編集ソフト(Adobe Premiere Element)の使い方もちんぷんかんぷんになっていた。

これは三ヶ月半という時間が長かったこと以上に、俺の記憶力が年相応以上に劣化していることの方が主因ではないかと思ってる。記憶力回復トレーニングが必要かも?

食べてみて、「もちっとした太麺」なる製品名はちょっとオーバーだなあと思うけれど、一個40円近辺の製品としては確かにふくよかで存在感がある麺である。とはいえ香りや歯応えは単調であまり情緒を感じないもので、ラ王や正麺はもちろん、サッポロ一番あたりのレベルにも及んでいない。あくまで「税込43円の製品としては」良く出来ている、というものである。

スープは液体と粉末のダブルであり、やはり「税込43円の製品としては」しっとりして緻密な舌触りと力強さが両立している。でもやはり深みに欠けて情緒性ではやや物足りなさを感じる。まあこの価格でそういう部分まできちんと作り込まれては、他社の高価格の製品が売れなくなってしまうので、価格による序列に見合った味造りをしているのかもしれないな。

「税込43円の製品としては」とても良く出来ていると思った。ダブルスープを採用した点は姉妹品のもちっとした太麺 味噌ラーメン(No.6450で試食)よりも勝っている。

国名 日本
ジャンル 袋ラーメン
EANコード 4 549741 020350
会社名 イオン
製品名 トップバリュ もちっとした太麺 醤油ラーメン(製造は日清食品)
謳い文句 白こしょうとにんにくをきかせたポークベースのスープ
調理方法 ゆで3分
質量 Net96/麺85g
熱量 416kcal (1742kJ)
Na(麺具+汁) 0.8+1.9g(食塩相当量2.0+4.9g)
付属品 液体スープ(調味ベース)、粉末スープ
ノンフライ麺 ×
汁なし麺 ×
太麺という程ではないが痩せた感じがせずふくよか、香りや歯応えで情緒性に欠ける
汁・ソース 液体スープの存在感が大きく緻密でしっとり感がある、僅かにニンニク臭、刺激無し
具・その他 価格を考えると良くできている、姉妹品の味噌味よりもダブルスープという点で優位
総合評価 ★★☆2.5
試食日 2019/08/03
賞味期限 2019/08/11
入手方法 2019/02/14 グルメシティ
税込購入価格 43 JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.