No.6467 日清食品 7&i Premium 蒙古タンメン中本 旨辛味噌

No.6467は日清食品、7&i Premium 蒙古タンメン中本 旨辛味噌。セブン&アイグループでの専売品。2008年から販売されているもので、実在店舗とコラボした即席麺としては長寿定番製品である。

ウチではこの製品を2011年1月のNo.4528で採り上げ、その後何度か食べてはいるのだが何れも外出時だったので写真や動画を撮ることができる状況ではなく、i-ramenの試食記として扱うのは久しぶりだ。

なお実在店舗には行ったことがないので、店舗の味の再現性については言及できない。また姉妹品としてより激辛の「北極ブラック」やカップ麺ではなく冷凍の「汁なし麻辛麺」、豆腐スープやカップご飯バージョンなども存在する。

食べてみて、心地良い激辛。辛さの耐性は人によって違うだろうから万人がそう思うとは限らないが、私にとってはこれ以上辛いと刺激が先に立ってうま味を楽しむ余裕が無くなってしまい、食べることが単に「処理する」行為になってしまう。もちろんこれは辛味オイルを全部入れた場合であって、辛さに弱い人は辛味オイルの量で若干の調整は可能。

麺は縦型カップとしては太めで量も多く(80g)食べ応えがある。縮れの弱い扁平麺で、密度が高く気泡感が無いのでノンフライ麺かと勘違いしてしまうほど。激辛スープに負けない存在感を備えている。ただちょっと柔らかめだとも感じられ、待ち時間5分は短め方向に試行錯誤してみてもいいだろう。

スープはどろっとした舌触りで、激辛であるとともに結構甘めの味噌味。私にはこの甘さがやや作為的に感じられてしまうのがちょっと残念。うま味には奥行き感があり、粉末スープだけであることのハンディは感じない。隙が無く強い味である。

具は大きな豆腐やキャベツがゴロゴロ入っていて退屈しない。キクラゲの硬めの歯応えも良いアクセントになる。とにかく麺・スープ・具の全てが消費者へのおもてなしに徹している製品であるり、何個か買い置きしておきたいな、と思った。

国名 日本
ジャンル カップラーメン
EANコード 4 902105 233634
会社名 日清食品
製品名 7&i Premium 蒙古タンメン中本 旨辛味噌
謳い文句 東京上坂橋本店 辛さの中に旨みあり 誠
調理方法 熱湯5分
質量 Net118/麺80g
熱量 540kcal (2261kJ)
Na(麺具+汁) 〜g(食塩相当量2.5+4.1g)
付属品 調味油(辛味オイル)。粉末スープ、かやく(キャベツ・豆腐・味付豚肉・人参・キクラゲ)は混込済
ノンフライ麺 ×
汁なし麺 ×
縦型カップとしては太めで大盛、弱縮れの扁平断面、緻密でノンフライみたいな食感
汁・ソース 心地良い激辛、深みがあり複雑なうま味、甘さがやや人工的、隙間が無くて強力な味
具・その他 豆腐やキャベツがたくさん、キクラゲの歯応え明確、もてなしの心に満ちている製品
総合評価 ★★★3
試食日 2019/08/05
賞味期限 2019/08/05
入手方法 2019/03/12 イトーヨーカ堂
税込購入価格 204 JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.