No.6488 日清食品 日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば

No.6488は日清食品、日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば。麺の質量は130g。ひと昔前は麺の質量が90gあるものを大盛りと呼んでいたのが、今や焼そばに関しては各社ともこの130gが大盛りと名乗る基準になっているんだ。

さてホイコーローは漢字で書けば回鍋肉、中華風の味噌味だね。回鍋肉をテーマとした即席麺は数こそ多くはないけれど、昔から焼そばでもラーメンでも存在していた。最近ではペヤングのやきそば(No.6336で紹介)があったなあ。今回紹介する品の発売は3月で、現在ではもう日清の製品リストから外れている。通販や市中在庫ももう無いみたい。

なので試食レビューをここに書いても今更感が強く、購入ガイドとしての価値は無いようなもの。まあ現在、令和元年のカップ焼そば状況を記して残すといった程度のものである。

本音を言うと最近海外モノの紹介が多く、調べるべきことが沢山あるし試食記もどうしても長文になってしまうのでブログ疲れが溜まってしまったよ。なので国産品の紹介は脱力モードで臨んでいるのだな。

食べてみて、量の多さと味の濃さからみて若者のエネルギー補給用途向けだね。オッサン以降の人には肉体への負荷がちと大きすぎると感じた。

麺は縮れが殆ど無く伸びやか。キメがこまかく緻密な印象があり、ノンフライ麺かと思ってしまうほど。重量感があり、さらに大盛り130gなので十分すぎるほどの満腹感を得られる。質感は結構良く、少なくとも麺に関しては最後まで飽きはこなかった。

ソースはかなり甘くて強い味。オッサンにはちとキツイな。ニンニク臭はあるけどあんまし中華料理っぽくはない。味噌味焼そばと思っていいだろう。辛い刺激は無く単調で、食べるのが後半に差し掛かる頃にはもういいやと感じてきた。

キャベツは絶対量としてはたくさん入っている。まあ麺の量が多いので全体量に対してはこれぐらい欲しいかな。一方チップ状の肉は少ない。ホイコーローを名乗るならもうちょうい肉に拘りを持って欲しかった。あ、ホイコーロー「味」だったか。

苦言が多くなってしまったが、これはあくまでオッサン視点での感想であり、もし私が十代~二十代の時にこの品を食したら十分満足しただろうとも思う。製品ターゲットの範囲外ということだな。

国名 日本
ジャンル カップ焼そば
EANコード 4 902105 244739
会社名 日清食品
製品名 日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば
謳い文句 キャベツ食おうぜ!
調理方法 熱湯3分お湯切り
質量 Net168/麺130g
熱量 746kcal (3123kJ)
Na 〜g(食塩相当量6.8g)
付属品 液体ソース。かやく(キャベツ・味付豚肉)は混込済
ノンフライ麺 ×
汁なし麺
中太の扁平断面で縮れが弱い、ノンフライ麺並に緻密でもっちりした食感、量が多い
汁・ソース かなり甘めで強い味、ニンニク臭があるが中華っぽくはない、刺激も少なくやや単調
具・その他 キャベツは多いがチップ状の肉は僅か、若者には喜ばれるだろうが年寄りにはきつい
総合評価 ★★☆2.5
試食日 2019/08/28
賞味期限 2019/08/19
入手方法 2019/03/19 セブンイレブン
税込購入価格 216 JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.