No.6590 Doria (Colombia) Macarrón con Queso Vaso

No.6590はコロンビアのProductos Alimenticios Doria、Doria Macarrón con Queso Vaso。マカロニとチーズである。同社はパスタや穀物やソース等を扱う会社で、Webサイトを見る限りカップに入ったソース付きパスタは今回紹介する一品のみ。なのでウチのサイトで同社の製品を扱うのはこれが最初で最後になってしまうような気がする。

一応コロンビアの自社工場で生産しているようで、他の国の企業にお任せで委託生産させたものではない。確かにカップの形状や構造は今までに見たことがないもの。作り方の説明書きなども他社製品の真似ではなくオリジナリティがある。

チョビ髭に蝶ネクタイのおじさんは同社のキャラクターで、全ての製品パッケージにこの顔が刷られている。このへんのセンスは異国情緒に溢れているとも感じられて、フタを開けるとスペイン語が聴こえてきそうだよ。

食べてみて、この製品も欧米のカップパスタに共通する弱点である湯戻りが不完全という欠点を抱えていた。味はスナック菓子的であり嫌な癖はないけれど量が少ない。なので食事としての用途には適さない。

麺は外形がΦ5mmほどのマカロニで、細い割に穴が大きい。つまり生地がヘナヘナで薄い。それなのに湯戻りしきらない部分が若干残ってしまい、食べているとたまにネチャっとした小麦粉の塊に遭遇する。これが歯の隙間に入り込んでしまってなかなか取れないのだ。この製品を食べる時は爪楊枝を用意しておく方がいいだろう。生地が薄いマカロニなので歯応えにふくよかさとか弾力感といったものはあまりない。小麦粉の香りは特に可も無し不可も無し。

ソースは濃い黄色で、澱粉質のとろみがある。ちょっと粉末っぽさがあり、いかにもの「チーズ香料!」という匂いがする。人によっては嫌味に感じるかもしれないが、私は大丈夫だし面白いと思った。塩分やうま味は常識的なもの。具は一切無し。

おやつや夜食のつもりで食べるならば、あるいは酒の肴としては十分にアリだと思った。但しマカロニの湯戻りが悪いので、待ち時間を長めにするとか電子レンジで高温に晒すとか(本製品は電子レンジ調理も可としている)ちょっと工夫をするといい。

国名 コロンビア
ジャンル カップパスタ
EANコード 7 702085 048108
会社名 Productos Alimenticios Doria
製品名 Doria Macarrón con Queso Vaso
謳い文句
調理方法 熱湯3分/電子レンジ3分
質量 Net53/麺40g
熱量 200kcal (837kJ)
Na 0.48g
付属品 粉末ソース
ノンフライ麺
湯切り 不要
5mm径程の細いマカロニ、生地も薄く弾力感に欠ける食感、湯戻りの悪い部分が残る
汁・ソース 黄色く澱粉質のとろみ、チーズ香料臭さが強いが嫌味では無い、塩分やうま味は普通
具・その他 量は少なく食事としては物足りない、おやつや夜食酒の肴に良い、加熱に工夫が必要
総合評価 ★★2
試食日 2019/12/31
賞味期限 2019/12/14
入手方法 2019/06/17 Cartagena (Columbia)
税込購入価格 2,500 COP (≒75 JPY)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.