No.6687 PAMA (Thailamd) Kua Teaw Segera (for Malaysia)

No.6687はタイのThai President Foods、PAMA Kua Teaw Segera。PAMAは漢字で「爸媽」と書き、マレーシアで販売される米粉で作られたビーフン。YouTube動画のタイトルでは誤って社名をPresident Rice Productと書いてしまったが、ここは2017年10月に親会社であるThai President Foodsに吸収されていた。PAMAは同社がマレーシア向けブランドとして企画された米粉麺専用ブランドであり、Intel Streams社を輸入代理店とする。この辺の国際的な関係は極めて複雑かつ流動的で、直接関わらない国の者にとっては極めて判りにくい。

食べてみて、ものすごっく単純な味。なんだけど、とてもうまくバランスが取れていて、ほぼ不満を感じない製品になっている。

例えるならば、四輪の乗用車はまず倒れることはないが、三輪車は無茶をすると倒れる、二輪車は気を抜くと倒れて、一輪車は常に気を貼っていなければ倒れる。この製品は味の要素が極めて少ないのに破綻しない、一輪車のようなバランス感覚を持っている、ということである。(例えになってない?)

麺は細い扁平断面で、サラッとした軽快な食感。舌触りはツルツル、輪郭はハッキリしており、柔らかめだが決してだらしない食感ではない。味や香りは淡々としておりお米の匂いはしない。でもその分スープの味を素直に受け入れる。

スープは濁り感がある茶色。味の要素は少なくシンプル。主なものは塩と化学調味料と唐辛子に胡椒程度か。あとは調味油としてニンニクの効いたパーム油が付いている。麺を茹でる際に澱粉が溶出してトロっとした感じになるが、これが上手い具合に各要素の角を丸めて接着させているように感じる。

なので高級だとか濃厚重厚だとか奥の深さなんてものは全然無いのだが、数少ない味の要素がそれぞれ押したり引いたり影響し合い、結果的に何だかうまくまとまっている感じなのだ。具を入れなくともあまり寂しくないし、一つの味や香りが突出することもない。意図して作り込んだバランスならば大したもんだと思う。

国名 タイ
ジャンル 袋ビーフン
EANコード 9 557128 101610
会社名 Thai President Foods
製品名 PAMA Kua Teaw Segera (for Malaysia)
謳い文句
調理方法 ゆで2分
質量 Net55g
熱量 190kcal (795kJ)
Na 1.16g
付属品 粉末スープ、調味油、チリパウダー
ノンフライ麺 ○(米粉麺)
湯切り 不要
細い扁平断面、サラッとした軽い食感、ソフトだがだらしなくない、米の香りは弱い
汁・ソース 麺から出た澱粉質の濁り感が全体をマイルドに結合する、旨味は人工的、辛さは強い
具・その他 こってりしたパーム油はニンニク臭が強い、味要素はとても単純だがバランスが良い
総合評価 ★★☆2.5
試食日 2020/05/01
賞味期限 2020/03/26
入手方法 2019/05/02 Penang (Malaysia)
税込購入価格 2.17 MYR (≒58 JPY)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.