No.7017 まるか食品 ペヤング シーフードやきそば

No.7017はまるか食品、ペヤング シーフードやきそば。2021年8月の発売だが既に販売完了品であり、もう通販の取扱も底を突いている様子。買ったのは発売直後だったが、鷹揚なウチの試食ペースでは製品サイクルの速さに全然付いていけず、購入ガイドにはなりゃしないな。

ちなみにウチは試食後の動画編集や本ブログの執筆を数本分まとめて一度に作成するため、公開するまでに若干の時間差があり、今回の動画が2022年の即席麺食べ初めである。気付かれた方もいるかもしれないがウチでは試食年ごとに箸を替えており、今日が2022年度版の黄色い箸のデビューとなる。以後一年間、よろしくお願い致します(何をだ?)。

食べてみて、派手さの無い堅実な製品という印象。但し塩分やうま味がかなり強いので、もしも再度食べる機会があるならば、ソースを少し残して味が薄くなるようにして作るだろう。

具としてエビ・イカ・カニカマが揃っていて、ここにオイスターソースやごま油・ラー油を足せば簡単にコテコテの中華風に出来るだろし、その方が華やかで売場での訴求力が強いだろう。でもそうはせずにただの海鮮塩焼そばに留めたことに企画の信念や良心を感じたよ。

麺は細めの角断面で、輪郭はハッキリしておりサラッとした口当り。揚げ物の香ばしさを含めて軽快な食感。反面どっしりとした重量感には欠けるが、この親しみやすい食べやすさがペヤングの安心感で美点だと思う。

ソースは塩味で、塩分とうま味がかなり強い。だが変な癖や必要のない味や香りは無く、やや乾燥臭いながらシーフードやきそばという製品名から想像する通りの匂いが漂ってくる。中華風にしなかったところには志の強さを感じる。

具はカニカマが大きいけれど海老は小さい。イカは歯応えが硬めで存在感がある。豪華とか上質という訳ではないが、程々の丁度良さみたいな感覚があり、少し薄味にして作りもう一度食べたいな、と思うのに今はもうそれが叶わないのはちと残念。

国名 日本
ジャンル カップ焼そば
EANコード 4 902885 007180
会社名 まるか食品
製品名 ペヤング シーフードやきそば
謳い文句
調理方法 熱湯3分お湯切り
質量 Net117/麺90g
熱量 548kcal (2294kJ)
Na ~g(食塩相当量3.8g)
付属品 液体ソース、かやく(キャベツ・エビ・カニ風味かまぼこ・イカ)
ノンフライ麺 ×
湯切り
細めの角断面、輪郭は明確でサラッとした口当り、揚げ物の香ばしさを含め軽い食感
汁・ソース 塩味、塩分と旨味が強い、乾燥っぽい海鮮の匂い、中華風にしなかったのは良い選択
具・その他 カニカマは大きいがエビは小さい、イカは歯応えあり、ハッタリが少なく堅実な製品
総合評価 ★★☆2.5
試食日 2022/01/04
賞味期限 2022/01/20
入手方法 2021/08/04 相鉄ローゼン
税込購入価格 171 JPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.