tontantin のすべての投稿

No.5615 统一 (China) 酱拌面 XO酱海鲜风味

IMG_4673

No.5615は中国の统一企业 Uni-President、酱拌面 XO酱海鲜风味 Dry Mix Noodles, XO Sauce Seafood Flavour。元々は台湾系の会社だが中国でも成功し、康師傅に次ぐ二番手企業としての地位を築く。中国でも焼そばというか汁なし麺には結構な需要があるみたいで、様々な製品があるようだ。 続きを読む No.5615 统一 (China) 酱拌面 XO酱海鲜风味

No.5614 明星食品 バリカタ 濃厚豚骨

IMG_3647

No.5614は明星食品、バリカタ 濃厚豚骨。お湯を入れてからの待ち時間がわずか1分という激速の製品。ウチのように動画を撮りながら即席麺を作っていると、どうしても撮影のための無駄な時間が発生してしまうので、これを見越して早めにカメラを回すようにしている。 続きを読む No.5614 明星食品 バリカタ 濃厚豚骨

No.5612 神戸物産 業務スーパー こだわり麺処 とんこつラーメン

IMG_4582

No.5612は神戸物産が販売する、業務スーパー こだわり麺処 とんこつラーメン。「麺処」という言葉がうちのブログのタイトルと被っちゃったな、まあいいか。五個パック販売しか想定していないようで、製品単体にはJAN(EAN)コードの表記が無い。 続きを読む No.5612 神戸物産 業務スーパー こだわり麺処 とんこつラーメン

No.5611 Vina Acecook (Vietnam) Hảo Hảo Mì Tôm Chua Cay

IMG_2770

No.5611はAcecook Vietnam社のVina Acecook、Hảo Hảo Mì Tôm Chua Cay。辛くて酸っぱい海老味で、袋にも小さくSour-Hot Shrimp Flavourとか酸辣蝦味麵と書かれている。Acecook Vietnamはベトナム即席麺市場で過半数を占有するが、その原動力となったのが2000年に投入されたこのHảo Hảoシリーズと言われる。 続きを読む No.5611 Vina Acecook (Vietnam) Hảo Hảo Mì Tôm Chua Cay

No.5610 エースコック 芳醇香味 塩そば

IMG_4593

No.5610はエースコック、芳醇香味 塩そば。遅まきながらi-ramen.netでは初めて紹介する新しいAcecookロゴを使った製品。一見よく似ているのでベトナムのVina Acecookの文字に合わせたのかな?と思って見ていたが「e」だけが小文字になっている。で、確認したらVina Acecookも「e」を小文字に直して日本のロゴと揃えていた。 続きを読む No.5610 エースコック 芳醇香味 塩そば

No.5609 東京拉麺 しんちゃん カルビラーメン

IMG_4589

No.5609は東京拉麺、しんちゃんカルビラーメン。No.5590で紹介したしんちゃんラーメン チキン味の姉妹品となる。容器は同じものであるが、あちらが味付け麺だったのに対して今回の品は粉末スープが別添えになっており、格上の風格を醸し出している。 続きを読む No.5609 東京拉麺 しんちゃん カルビラーメン

No.5608 今麦郎 (China) 大今野拉面 香辣牛肉面

IMG_4616

No.5608は中国の今麦郎食品(Jin Mai Lang Food)、 大今野拉面 香辣牛肉面。この会社は日清食品グループであり、資本や技術の提携関係がある。でも日清は自社ブランドで中国に即席麺を販売しており、それぞれの位置付けを明確にするため(日清の方が高級)か、外から見る限り今麦郎と日清との関係性は全く匂ってこない。 続きを読む No.5608 今麦郎 (China) 大今野拉面 香辣牛肉面

Jul.2015 Singapore即席麺探索記

先日シンガポールへひとっ飛びして、即席麺44種(袋麺14種、カップ麺28個)を買い込んできた。探索活動はまる二日。

うんと小さな国だけれども、ざっと見て半分以上は自国で生産した即席麺が占めており、その一方で輸入品は国籍・品種ともにバラエティに富んでいて、とても面白い即席麺状況だった。

▼全部じゃないが収穫品。五個パックでしか買えない袋麺が恨めしい。英語よりも漢字での表記が主。

1508a

続きを読む Jul.2015 Singapore即席麺探索記

No.5607 日清食品 セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ

IMG_4585

No.5607は日清食品のセブンゴールド、一風堂 白丸元味  博多とんこつ。セブンイレブン・イトーヨーカ堂専売製品。高級感のある紙箱で包装されており、さらにその中には通常のPP袋で麺が包装されている。紙箱は要らないから安くして、と言いたいところだが、きちんと差別化をしないと他の製品の中に埋没してしまうのだろう。 続きを読む No.5607 日清食品 セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ