カテゴリー別アーカイブ: 114テーブルマーク

No.6112 テーブルマーク 東北の味 仙台辛味噌ラーメン

No.6112はテーブルマーク、東北の味 仙台辛味噌ラーメン。この製品は今は亡きカネボウフーズ時代からあったもので、製造者を渡り歩きながらしぶとく存在し続けている。i-ramen.net所有で最古の仙台辛味噌ラーメンは1999年12月のNo.1484で、それ以降も何度か試食記で取り上げているのだが、当初は実売価格が150円近辺でチャーシューも入った中級品としての位置付けであった。しかしある時期から格下げされ100円でお釣りが来る程度のお手頃価格帯になっている。

そういえばニュータッチ凄麺でも同名の製品があるんだけども、商標の権利はどうなっているんだろう?

続きを読む No.6112 テーブルマーク 東北の味 仙台辛味噌ラーメン

No.6080 テーブルマーク ホームラン軒 ジャージャー麺

No.6080はテーブルマーク、ホームラン軒 ジャージャー麺。この製品を店舗でチラリと見掛けた瞬間「おっ、スナオシのジャージャー麺かあ、スナオシらしくない企画だなあ」と囁いた。

その訳はこうなんです。パッケージには麺のスナオシが得意とするフタの上部円弧に沿った作り方説明の五コマイラストが載ってるし、湯切り口近辺の形状も記憶にあるNo.5881麺のスナオシソースやきそばと同一形状に見える。印刷の色使いもスナオシチックだ。

しかし近付いて見るとそこには「TableMark」の赤いロゴが!何故だ!?何があったんだ?現実を受け入れられないぞ。俺は混乱した。I’m confused. 続きを読む No.6080 テーブルマーク ホームラン軒 ジャージャー麺

No.6047 テーブルマーク スープ自慢 あさり出汁ラーメン

No.6047はテーブルマーク、スープ自慢 あさり出汁ラーメン。この製品に関する情報はテーブルマークのWebサイトに何も載っていないし、それ以上にネットを調べても殆ど話題になっていないようなので少々不安になってしまう。また特定販路限定の製品かな?今回買ったEveryday Low Priceのオーケー専売だとしたら、ほぼ南関東の人しか接する機会が無い極めてレアな製品ということになる。税抜価格は83円なので格安カップ麺のカテゴリー、しかしノンフライ麺に液体スープ、低カロリー263kcalとスペック的には結構訴求力がある。 続きを読む No.6047 テーブルマーク スープ自慢 あさり出汁ラーメン

No.5996 テーブルマーク 駅前食堂 味噌らーめん

No.5996はテーブルマーク 、駅前食堂 味噌らーめん。フタのイラストには丸型の郵便ポストが描かれており、その他電車や建物、全体の雰囲気からしても昭和40年代頃の地方都市をイメージしているものと思われる。

そもそも駅前の食堂というのは立地の良さで成り立っているようなものであり、味は二の次ではないかと疑ってしまうのだ。同社の「ホームラン軒」だと漠然とおいしいラーメンが出てくる店を想起・期待させるのに対し、「駅前食堂」にはハズレがあるかもしれんな、という警戒心を持ってしまうよ。 続きを読む No.5996 テーブルマーク 駅前食堂 味噌らーめん

No.5872 テーブルマーク 広東拉麺

img_8504

No.5872はテーブルマーク、広東拉麺。カネボウ食品時代から長い歴史を持つ製品で発売は1980年8月。このとき一緒に広東湯麺も登場したが、こちらは後に広東湯麺にチェンジする。

このシリーズは結構いろいろな派生商品が出てきたけど、2004年に会社の事情でカネボウフーズが加ト吉へ事業を移譲。もはやこれまでかと思われつつもなんとか持ちこたえて現在に至る。販売者の社名が五回()も変わったのに、なんだかんだで発売以来36年間も継続してきた偉い製品。

広東拉麺の社名変遷:カネボウ食品 → ベルフーズ → カネボウフーズ → 加ト吉 → テーブルマーク 続きを読む No.5872 テーブルマーク 広東拉麺

No.5821 テーブルマーク 東北の味 秋田中華そば

IMG_7995

No.5821はテーブルマーク、東北の味 秋田中華そば。テーブルマーク即席麺のルーツ()でもあるカネボウフーズは、古くから東北地方をテーマとした製品(仙台・米沢・三陸・白河などなど)を数多く出してきた。その流れを引き継ぎ今でも仙台辛味噌ラーメンと米沢ラーメンを販売している。今回、秋田の名を冠した製品が出ていることに気付き、早速購入・試食してみることにした。

テーブルマーク即席麺のルーツはもう一つ、カネボウフーズの即席麺資産を引き受ける前の加ト吉もある。 続きを読む No.5821 テーブルマーク 東北の味 秋田中華そば

No.5702 テーブルマーク ホームラン軒 野菜タンメン

IMG_6180

No.5702はテーブルマーク、ホームラン軒 野菜タンメン。ホームラン軒が初めて登場したのは1986年で、今年でちょうと30周年になる。発売当初はカネボウ食品(現クラシエフーズ)により開発・製造されていたものの色々あって2004年に加ト吉(現テーブルマーク)へ即席麺事業がまるごと移管された経緯がある。そうか、、、カネボウ製のカップ麺が無くなってからもう12年も経つんだ。 続きを読む No.5702 テーブルマーク ホームラン軒 野菜タンメン