カテゴリー別アーカイブ: 101日清食品

No.5701 日清食品 なだ万監修 和だしの麺 蟹だし味噌

IMG_6261

No.5701は日清食品、なだ万監修 和だしの麺 蟹だし味噌。なだ万は全国に店舗を持つ高級日本料理店。といってもあたしゃ行ったことも食べたこともないんだけどね。だからこの製品の試食がなだ万の味の初体験!(と言っていいのかな?)姉妹品として「しじみだし醤油」もある。 続きを読む No.5701 日清食品 なだ万監修 和だしの麺 蟹だし味噌

No.5685 日清食品 カップヌードル チリトマトヌードル

IMG_6040

No.5685は日清食品、カップヌードル チリトマトヌードル。1982年の発売で、側面のデザインは幾度かの変遷があった後に現在のトマトを模した柄に至る。登場以来殆どデザインの変化の無いカップヌードル、同SeafoodやCurryとは対照的。定番中の定番製品であって今まで何度も食べている筈なのに、不思議とI-ramen.netのデータベースには登録されていなかった。 続きを読む No.5685 日清食品 カップヌードル チリトマトヌードル

No.5675 日清食品 カップヌードル マッサマンカレー

IMG_5887

No.5675は日清食品、カップヌードル マッサマンカレー。「世界一美味しいと話題のタイ南部のカレー」だそうな。当初2014年の11月に大盛りサイズで発売された時、我が家の即席麺在庫が150種近くあって、購入しても賞味期限内に食べられそうもないので見送った経緯がある。レギュラーサイズになって再発売というのはとてもありがたかった。 続きを読む No.5675 日清食品 カップヌードル マッサマンカレー

No.5668 日清食品 カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ

IMG_5806

No.5668は日清食品のカップヌードル、パスタスタイル ボンゴレ。カップヌードルシリーズではたぶん初のお湯切りタイプで、しかも焼そばではなくパスタときた。さらに面白いのはパスタなのに油揚げ麺であるということ。広告の「イタリア人が認めなかったパスタ」というのもさもありなんと思ってしまうな。 続きを読む No.5668 日清食品 カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ

No.5654 日清食品 カップヌードル アヒージョ ビッグ

IMG_5105

No.5654は日清食品 カップヌードル アヒージョビッグ、エビのオリーブオイル煮風。アヒージョという料理を今まできちんと意識して食べたことがなく、今回のカップ麺が初体験。そういえばトムヤンクンも即席麺での経験ばかりがず~っと先行していて、本格的なものを食べたのはだいぶ後だったな。 続きを読む No.5654 日清食品 カップヌードル アヒージョ ビッグ

No.5640 日清食品 カップヌードル ベジータ

IMG_4975

No.5640は日清食品、カップヌードル ベジータ。ソテー風キャベツ&ベーコン味。野菜がたくさん入っており、1日に必要な量の1/3の野菜 (生野菜換算120g) を補うことができる、とのこと。総重量67gの製品で生野菜120g分とは凄いなと思う反面、ほんまかいな?との思いが交錯する。 続きを読む No.5640 日清食品 カップヌードル ベジータ

No.5634 日清の麺職人 香る鯛だし 和風塩

IMG_4845

No.5634は日清食品、日清の麺職人 香る鯛だし 和風塩。この製品は6月初旬に購入したもので、調べてみると発売は5月18日とのこと。でも日清食品のサイトを見たら麺職人の現行ラインナップからはもう消えていた。短い販売期間の中で、こうして出逢えたのも何かの縁なのだろう。諸行無常。 続きを読む No.5634 日清の麺職人 香る鯛だし 和風塩

No.5599 日清食品 The Noodle Tokyo AFURI 限定鶏塩らーめん

IMG_3617

No.5599は日清食品のThe Noodle Tokyo AFURI、限定鶏塩らーめん。「The Noodle」は三月に出た日清の新シリーズだそうで、その第一弾の製品になるが、現時点で第二弾以降はまだ出ていない。ちょっとこだわりのある高級志向といった感じか。 続きを読む No.5599 日清食品 The Noodle Tokyo AFURI 限定鶏塩らーめん