カテゴリー別アーカイブ: 204サンヨー食品 サッポロ一番

No.6068 サンヨー食品 サッポロ一番 塩らーめん

No.6068はサンヨー食品、サッポロ一番 塩らーめん。1971年9月の登場で、何を今さらと言われそうな定番中の定番即席ラーメンだが、i-ramen.netの試食記としてはNo.2591(2003年6月)以来の空白期間があったし、YouTube動画も作ってなかったので、やっと今回取り上げる。

定番製品は一応随時チェックしており、サッポロ一番塩らーめんもこの間に何度か食べている。で、多分何も変わっていなさそうだったから敢えて試食記では採り上げてこなかった。まだ他にもこういうのがありそうだな。 続きを読む No.6068 サンヨー食品 サッポロ一番 塩らーめん

No.6010 サンヨー食品 サッポロ一番 みそラーメン

No.6010はサンヨー食品、サッポロ一番 みそラーメン。国民的有名ブランドであり何を今さらという感もあるが、i-ramen.netにおける前回の試食は2006年10月のNo.3477にまで遡り、十年ぶりにHD品質の動画を含む定期見直しを行うものである。この間に試食記は書かなかったもののプライベートでは何度か食べており、その動向は把握していたつもりである。

発売は1968年9月でもうすぐ半世紀。この年はみそ味の即席麺が続けざまに発売されたのだが、どれが一番先かは把握できていない(1966年9月に寿がきや食品からみそ煮込みうどんが出ているがこれはジャンル違いであろう)。 続きを読む No.6010 サンヨー食品 サッポロ一番 みそラーメン

No.5929 サッポロ一番 みそラーメン 辛口ラー油仕上げ

img_8484

No.5929はサンヨー食品、サッポロ一番 みそラーメン 辛口ラー油仕上げ。定番製品のホットバージョン。かつて2007年頃に「ピリ辛みそラーメンチゲ風」という製品が出て(No.3752で試食)、それと似たようなものかなあ?と思いながら購入。

「~チゲ風」では粉末スープの他にコチュジャンや豆板醤が入った辛味だれペーストが付いていたのに対し、今回の辛口ではラー油に変わっていた。 続きを読む No.5929 サッポロ一番 みそラーメン 辛口ラー油仕上げ

No.5900 サンヨー食品 サッポロ一番 アラビヤン焼そば

img_8243

No.5900はサンヨー食品、サッポロ一番 アラビン焼そば。発売は1967年4月10日で、もうじき登場から半世紀を迎える。当初はサッポロ一番なんてファミリーネームは付いていなかった。

一度聞いたら忘れないインパクトがある製品名の由来は、サウスアラビヤ北部の国境近くで古くから伝わる麺料理أريد أن أكل رامينを日本風にアレンジしたものであり、本来ラクダのコブの脂を使うところをイスラム教徒を対象とはしないため、ラードによる馴染み深いポーク味になっている・・・ 続きを読む No.5900 サンヨー食品 サッポロ一番 アラビヤン焼そば

No.5894 サンヨー食品 サッポロ一番 大人の担々めん

img_9082

No.5894はサンヨー食品、サッポロ一番 大人の担々めん。同社の袋版担々麺は2010年7月に登場し、一時は麺の力シリーズや頂シリーズ(これは「白ごま担々麺」)としても存在していた。こうした変遷を経て、今回の「大人の」が付いた担々麺は今年の7月に登場したもの。何が大人かといえば痺れる刺激の花椒を強く利かせたことであり、決して子供は食べてはいけない(ウソ)。 続きを読む No.5894 サンヨー食品 サッポロ一番 大人の担々めん

No.5860 サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 野菜だしラーメン

img_8241

No.5860はサンヨー食品、サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 野菜だしラーメン。製品名と同じウェイトで書かれた「だしのきいた」は名称に含まれない。紛らわしいなあ。

この製品は今年の4月に発売されたばかりなのに、9月に行われたシリーズのリニューアルの陰に隠れてひっそりとWebサイトから消えていた。即席麺の命は儚きものよ(現時点ではまだ市中在庫がある)。しかし麺の力とか頂とかサンヨー食品の袋麺は、昔からの製品以外なかなか定着しないので、このシリーズも大丈夫かな? 続きを読む No.5860 サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 野菜だしラーメン

No.5759 サッポロ一番 グリーンプレミアムゼロ だしのきいた鴨だしうどん

IMG_7019

No.5759はサンヨー食品、サッポロ一番 グリーンプレミアムゼロ だしのきいた鴨だしうどん。ノンオイルが特徴の本シリーズ中で唯一ラーメンじゃない麺。。ラーメンのスープで油分が無いのはちょっと苦しい部分があると感じたが、うどんの和風つゆならばノンオイルという特徴にも親和性がありそうに思える。 続きを読む No.5759 サッポロ一番 グリーンプレミアムゼロ だしのきいた鴨だしうどん

No.5743 サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 醤油ラーメン

IMG_6761

No.5743はサンヨー食品、サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 醤油ラーメン。この製品は袋が半透明で、外からでも麺やスープの小袋がうっすらと透けて見え、外観の軽やかさで他の製品と差別化できている。ここ数年、日本でも安価な製品や老舗ブランドの製品までもがアルミ蒸着による遮光性の高い袋に切り替える中、、、 続きを読む No.5743 サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 醤油ラーメン

No.5731 サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 海鮮ラーメン

IMG_6682

No.5731はサンヨー食品、サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 海鮮ラーメン。パッケージに「海鮮ラーメン」と同じ大きさで書かれている「だしのきいた」は正式名称には含まれていないようだ。ノンオイルスープ、ノンフライ麺、コレステロールゼロという三つのゼロで、ないない尽くしが売りの機能性即席麺。 続きを読む No.5731 サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ) 海鮮ラーメン

No.5666 サッポロ一番 頂 トムヤムラーメン

IMG_5381

No.5666はサンヨー食品、サッポロ一番 頂 トムヤムラーメン。各社が競い合うプレミアム袋麺シリーズでエスニック味とは、正麺やラ王とは違うニッチ市場狙いだなあ・・・と思ってサンヨー食品のサイトを確認したら何と頂シリーズ全体が消えちゃっていた。新たなグリーンプレミアムゼロシリーズに営業リソースを集中するのかな? 続きを読む No.5666 サッポロ一番 頂 トムヤムラーメン