カテゴリー別アーカイブ: 215イトメン

No.6729 イトメン All-In-One Ramen (タヒチ向け)

No.6729 イトメン、All-In-One Ramen 。タヒチ向け専用製品であり、ピンポイントにターゲットを絞った製品である。同名のカップ版をNo.6680、輸出版袋麺の新伊府麺をNo.6670で紹介している。

▲中規模スーパーにて

タヒチはフランス領ポリネシアという100以上の島からなる海外準県の一つであり、即席麺に関して特異な環境を持つ島である。フランス領ということで大型スーパーのCarrefourがドーンとありフランス籍を含む製品が並んでいて、さらにアジア・オセアニア・米国の製品がゴチャ混ぜに売られている。そうした中でイトメンは唯一の日本製即席麺として十分に強い存在感を示しているのだ。

続きを読む No.6729 イトメン All-In-One Ramen (タヒチ向け)

No.6670 イトメン 新伊府麺(タヒチ向け)

No.6670はイトメン、新伊府麺。英文の表記はNew Yee Fu Men。タヒチ向け専用製品で、日本では流通していないもの。

▲タヒチのスーパーにて

タヒチは即席麺に関して特異な場所である。南太平洋に位置するけれども仏領なのでフランス籍の製品が多い。そしてイトメンはタヒチ専売製品を複数有しており、新伊府麺は今回の品以外にも青袋のチキン味があり(未入手)、さらにAll-In-One Ramenという製品もある(袋とカップ、近日紹介予定)。一方で日本の会社なのに日本へは製品を出さず多分タヒチ専売の日華食品はNiklka Ramenを販売。NestléのMaggiは袋がフィジー製だがカップはマレーシア製等、とっても面白い。

続きを読む No.6670 イトメン 新伊府麺(タヒチ向け)

No.5769 イトメン チャンポンめん

IMG_7166

No.5769はイトメン(兵庫県)、チャンポンめん。この製品が登場したのは1963年であり、もう半世紀以上が経っている。当時からかやくとして海老と椎茸が付いており、干して乾燥した香ばしい匂いがこの製品の大きな個性だと言えよう。1980年からは塩を使わないで製麺するようになった。最近の即席麺は麺に塩だけでなくいろんな味を付けたものが結構あるが、そのような流れとは無縁の存在である。 続きを読む No.5769 イトメン チャンポンめん

No.5612 神戸物産 業務スーパー こだわり麺処 とんこつラーメン

IMG_4582

No.5612は神戸物産が販売する、業務スーパー こだわり麺処 とんこつラーメン。「麺処」という言葉がうちのブログのタイトルと被っちゃったな、まあいいか。五個パック販売しか想定していないようで、製品単体にはJAN(EAN)コードの表記が無い。 続きを読む No.5612 神戸物産 業務スーパー こだわり麺処 とんこつラーメン

No.5597 イトメン チャンポンめん 海鮮風とんこつ

IMG_4439

No.5597はイトメンのチャンポンめん、海鮮風とんこつ。チャンポンめんといえば黄色いオリジナル版が有名で、発売は1963年なのでもう半世紀以上が経つ。今回の海鮮(風)とんこつは1998年に追加されたもの。(当初は「風」が無かった) 続きを読む No.5597 イトメン チャンポンめん 海鮮風とんこつ