カテゴリー別アーカイブ: 507Singapore

No.6602 Nissin Foods (Singapore) Cup Noodles Spicy Seafood Flavour

No.6602はシンガポールの日清食品、Cup Noodles Spicy Seafood Flavour。漢字表記は香辣海鲜味杯面で、実際の製造はタイ。シンガポールの日清食品はアジア地域の統括事業および同国内の販売のみで製造は行っておらず、タイやインドネシアの工場で作ったものを輸入販売する。

私は全ての販売地域のカップヌードル(印刷言語の違いは除く)を各二種類以上食べた経験があるが、同じブランドなのに中身にはさほど統一感が無いと思っている。そんな中で日本のカップヌードルに一番近いと感じるのがこのシンガポール版である。原産国であるタイ版よりも日本版に近いということは、仕向地の嗜好に合わせて意識的に作り分けている証でもある。

続きを読む No.6602 Nissin Foods (Singapore) Cup Noodles Spicy Seafood Flavour

No.6545 7-Select (Singapore) Hot & Spicy Noodle

No.6545はシンガポールのセブンイレブン、7-Select Hot & Spicy Noodle。製造はタイ。製造者は明記されていないが、過去の試食記録やカップの構造・形状からしてPrantalay社だと断定する。

Prantalay社はタイの即席麺メーカとしては五~六位ぐらいの位置付けかと思われ、タイの街中では自ブランド品を目にすることは滅多にないのだが、東南アジアのセブンイレブンで専売されるPB製品の一部を任されているようで、今回の品のようなベーシックなものからレトルト具材付きの高級品まで幅広い製品を作っている。シンガポールで売られる製品であるため、当然ムスリム対応のHALAL認証品。

続きを読む No.6545 7-Select (Singapore) Hot & Spicy Noodle

No.6526 Nissin Foods (Singapore) U.F.O. Japanese Sauce Flavour

No.6526はシンガポールの日清食品、U.F.O. Japanese Sauce Flavour。日本風ソース焼そば。前回のNo.6525で日本のU.F.O.を採り上げたが、実は今回の試食と一緒に食べ比べたのでそれぞれの違いを明確に浮かび上がらせることが出来た。

  日本版     シンガポール版

パッケージのグラフィックは酷似している。が、フランジを含むカップの直径が日本版はΦ180mmなのに対しシンガポール版はΦ160mmと一回り小さい。カップの高さはほぼ同じ。内容量は日本版が128gに対しシンガポール版は100g、二割強の違いがある。どちらもソース味だが、シンガポール版はスパイシーマヨネーズが付いている。

続きを読む No.6526 Nissin Foods (Singapore) U.F.O. Japanese Sauce Flavour

No.6519 Nissin Foods (Singapore) U.F.O. Tom Yam Seafood Flavour

No.6519はシンガポールの日清食品、U.F.O. Tom Yam Seafood Flavour。製造はインドネシアでマレーシア等のイスラム圏で販売されるHALAL認証品。日清は焼そばの海外進出に熱心で北米ではChow Meinシリーズ、欧州ではSobaシリーズ、そして日本や中国・今回のシンガポールではU.F.O.シリーズを展開している(このほかタイやフィリピン、ブラジルでもYakisobaを出している)。世界的に見ても競合各社からも類似の製品が多数出てきて、焼そばという食べ物は着実に定着しつつあるようだ。

今回の品の広告を見ると、宇宙人がUFOに乗ってやって来て未知の食品を広めていくようなイメージだね。

続きを読む No.6519 Nissin Foods (Singapore) U.F.O. Tom Yam Seafood Flavour

No.5787 Fair Price (Singapore) Seafood Flavour

IMG_7388

No.5787はシンガポールのFair Price、Instant Noodles Seafood Flavour。海鮮面という中国語表記もある。Fair Priceはスーパーマーケットのチェーン店名で、今回の品はそのプライベートブランド商品。自分が見た範囲だとFair Priceは比較的小じんまりとした店舗が多く、売り場も気取らずに質素で庶民的な印象を受けた。 続きを読む No.5787 Fair Price (Singapore) Seafood Flavour

No.5777 Myojo (Singapore) Chicken Abalone Flavour

IMG_7291

No.5777はシンガポールのNissin Foods (Asia)、Myojo  Chicken Abalone Flavour。中国語表記では明星牌鲍鱼鸡汤面。日本ではアワビ味の即席麺なんて全然馴染みが無いが、アジア諸国全般ではそれほど珍しいものではない。とはいっても大抵の場合本品のように鶏ダシと合わせたスープであり、アワビだけの味というのは殆ど見ないかな。 続きを読む No.5777 Myojo (Singapore) Chicken Abalone Flavour

No.5757 Myojo (Singapore) Singapore Laksa Flavour Extra Spicy

IMG_7014

No.5757はシンガポールのNissin Foods (Asia)、Myojo Singapore Laksa Flavour, Extra Spicy。漢字の表記は明星 星洲叻沙 汤面。小さく”Perisa Laksa”と書いてあるのはマレー語表記。黄色いカップが特徴的なシンガポール製明星ブランドの製品は今迄に四回紹介しており、今回もこの記事を書くため再度Nissin Foods (Asia)のサイトをチェックしに行くと・・・ありゃま!製品群がリニューアルされているではないか! 続きを読む No.5757 Myojo (Singapore) Singapore Laksa Flavour Extra Spicy

No.5745 Nissin (Singapore) Bowl Spicy Beef Flavour

IMG_6765

No.5745はシンガポールのNissin Foods (Asia)、Nissin Bowl Spicy Beef Flavour、漢字では日清 香辣牛肉面。Bowlの部分は「杯」になるのかな、結構大柄なカップ麺。ところで、前日に食べたNo.5744中華三昧のパッケージと今回の品を並べてみて、なんだか類似性があるなような無いような?ともやもやした気分になっていた。 続きを読む No.5745 Nissin (Singapore) Bowl Spicy Beef Flavour

No.5739 Myojo (Singapore) La Ramen Spicy Lobster HotPot (Bowl)

IMG_6747

No.5739はシンガポールのNissin Foods (Asia)、Myojo La Ramen Spicy Lobster HotPot (Bowl)。漢字で書くと明星 辣 拉面 辣龙虾砂锅味で辛いロブスター味という意味。La Ramenなんて書くとまるでフランス語やスペイン語みたいだけど、このLaはたぶん漢字の辣に掛けているのだろう。 続きを読む No.5739 Myojo (Singapore) La Ramen Spicy Lobster HotPot (Bowl)

No.5735 日清 (Singapore) XO酱海鲜面杯

IMG_6702

No.5735はシンガポールのNissin Foods (Asia)、日清 XO酱海鲜面(カップ)。英語表記はNissin XO Sauce Seafood Flavour。総質量が112gもある結構大柄なカップ麺。シンガポールやマレーシアの製品は大抵簡体字の中国語表記があるが、たまに中国で使われる字とは微妙に違う書体があり、タイトルを忠実に転記するのが難しい。 続きを読む No.5735 日清 (Singapore) XO酱海鲜面杯