カテゴリー別アーカイブ: 501Thailand

No.6324 Nissin Foods (Thailand) Chili Noodles Cup Tom Yum Shrimp Creamy Soup Flavour

No.6324はタイの日清食品、Chili Noodles Cup Tom Yum Shrimp Creamy Soup Flavour。Chili Noodlesシリーズは麺に唐辛子が練り込んである、日本のとうがらし麺テクノロジーをタイへ持ち込んで生産される製品である。今までNo.6300と6314で袋麺版を紹介したが、今回はカップ麺版。カップ版には製品バリエーションは無くこの一品のみである。

続きを読む No.6324 Nissin Foods (Thailand) Chili Noodles Cup Tom Yum Shrimp Creamy Soup Flavour

No.6308 MAMA Cup (Thailand) Shrimp Tom Yum Flavour


No.6308はタイのThai President Foods、MAMA Cup Shrimp Tom Yum Flavour。No.6272で同じシュリンプトムヤム味で辛さ2倍のExtreme版を紹介している。賞味期限の関係でオリジナルである今回の品の紹介の方が後になってしまった。

この製品はタイの最大手ブランドMAMAによるカップ麺の中でも最も基本的なものと言え、日本の無印カップヌードルのような位置付けである。タイの即席麺文化を理解するには、まずこのShrimp Tom Yumを制すことから始まる。

初めて食べるとその酸味と辛さに涙を流しながら我慢して食べ、二回目は鼻水をすすり・・・そうこうするうちにだんだんハマってくる自分に気付くだろう。

続きを読む No.6308 MAMA Cup (Thailand) Shrimp Tom Yum Flavour

No.6296 Nissin Foods (Thailand) 7-Select King Cup Tom Yum Seafood Creamy Flavour

No.6296はタイの日清食品、7-Select King Cup Tom Yum Seafood Creamy Flavour。タイのセブンイレブン専売商品。価格は20.0B(≒68円)であり、タイ製のカップ麺で一般的な15.0Bよりも少し高め。量が多いこともあるが、プレミアム路線の製品だといえよう。

バンコックにおけるコンビニの密度は日本の都市圏と同程度以上。体感上そのうちの9割がセブンイレブンで、残りがファミリーマート。なのでセブンイレブンを制する者は市場を制す、といっても過言ではない。この4月に見てきた限りではセブンイレブンとのコラボ即席麺はタイ日清だけだったので、かなりのアドバンテージを持っているといえる。(昔は違う会社とのコラボもしていた)

続きを読む No.6296 Nissin Foods (Thailand) 7-Select King Cup Tom Yum Seafood Creamy Flavour

No.6284 MAMA Cup (Thailand) Moo Nam Tok Flavour

No.6284はタイのThai President Foods、MAMA Cup Moo Nam Tok Flavour。ムーナムトックは豚の血を使ったスープのことで、同じMAMAの袋麺版をNo.6226で紹介している。「血!?」といってサッと引いてしまう人もいるかもしれないが、実際のところはレバーが食べられる人ならそう違和感がないだろうと思う。

MAMAの製品はタイ国内仕様と輸出仕様を結構明確に分けているのだが、タイ国内仕様でも作り方の説明に英語を併記してあるものが結構多いのに対し、この少し癖のあるムーナムトック味は袋もカップもタイ語のみであり、外国人の需要をハナから考えていないことが伺える。たしかイエンタフォ味もそうだったな。

続きを読む No.6284 MAMA Cup (Thailand) Moo Nam Tok Flavour

No.6278 Ajimonoto (Thailand) YumYum TemTem Tom Klong Pla Krob Flavour


No.6278はタイの味の素、YumYum TemTem Tom Klong Pla Krob Flavour。タイ語で書くとรสต้มโคล้งปลากรอบ、トムクロン・プラカロ味、とはいってもこんな料理の名前は今回初めて聞くものだ。

調べてみだら酸っぱい魚のスープのことであり、検索のヒット数が少ないのであまりメジャーな料理ではないみたい。ここで使う魚は種類も様々だし、その加工法も干物とか燻製とか揚げ物とか結構自由度がある様子。でも生魚を使う例はパッと見には無かったな。加工することで香ばしさを引き出すのがこの料理のキモのようだ。

続きを読む No.6278 Ajimonoto (Thailand) YumYum TemTem Tom Klong Pla Krob Flavour

No.6272 MAMA (Thailand) Cup Shrimp Tom Yum Flavour (Extreme)

No.6272はタイのThai President Foods、MAMA Cup Shrimp Tom Yum Flavour (Extreme)。エクストリームというのはもちろん辛さのことで、激辛・極辛ということ。「x2」という語句の周りに炎のイラストが配されているので、辛さ二倍ということかな。

そもそも、タイの国内向けトムヤム味カップ麺はとっても辛い。日本で言う激辛レベルの製品が普通であり、更に酸味も強い反面うま味は薄いので、日本人の8~9割の人は拒絶反応を示すのではないかと思う。実は私も最初の頃は苦手意識が強かった。即席麺試食サイトをやっている義務感で食べ続けていたけど、ある時を境に突如開眼したんだよね。

続きを読む No.6272 MAMA (Thailand) Cup Shrimp Tom Yum Flavour (Extreme)

No.6266 WaiWai (Thailand) Quick Zabb Tom Yam Shrimp Flavour


No.6266はタイのThai Preserved Food Factory、WaiWai Quick Zabb Tom Yam Shrimp Flavour。Quickと呼ばれる所以は熱湯を注いだ後の待ち時間が競合他社の3分よりも早い2分で済むから。

タイ製メジャーどころの縦型カップはMAMAとNissinが紙製、YumYumが紙と樹脂シートのハイブリッド構成、そしてこのWaiWaiが射出成型樹脂製とメーカによって異なる。またWaiWaiだけはフタが厚手のアルミホイルである。良く言えば素材感がダイレクトに伝わってくるものだが、悪く言えばちと古臭い。熱もダイレクトに伝わってくるし。
続きを読む No.6266 WaiWai (Thailand) Quick Zabb Tom Yam Shrimp Flavour

No.6264 MAMA (Thailand) Chicken Green Curry Flavour

No.6264はタイのThai President Foods、MAMA Chicken Green Curry Flavour。この製品にはカップ版もあり、かつてKALDIが輸入販売しているのを買って試食したことがある(2014年10月のNo.5403)。タイ語の製品名はรสแกงเขียวหวานไก่ と書き、รสは味、แกงはカレー、เขียวหวานはグリーン、ไก่がチキンの意味である。

今までタイ製に限らず内外のグリーンカレー味即席麺を食べてきた中で大きなハズレは経験したことが無いように記憶する。もしかしたらあまりシビアな味のバランスを要求されず、作り手にとっても楽な味なのかもしれない。

続きを読む No.6264 MAMA (Thailand) Chicken Green Curry Flavour

No.6253 Wan Thai Foods (Thailand) YumYum Tom Yum Shrimp Creamy Flavour

No.6253はタイのWan Thai Foods / Ajimonoto、YumYum Tom Yum Shrimp Creamy Flavour。スウェーデンで購入した北欧向け輸出仕様。

ここひと月程でタイへ行った時の収穫品としてYumYum製品をいくつか取り上げてしていたおり、その時の会社名表示はAjinomotoとしていたのだが、今回のYumYumはWan Thai Foods製扱いとしており一貫性が無いじゃないかとお嘆きの貴兄もいらっしゃるかと思う。

ここで両者の関係を整理すると、1960年にタイ味の素社が設立し、1973年にWan Thai Foods社へ出資して即席麺市場へ進出する。で、タイ国内市場にはAjinomoto名で、輸出品にはWan Thai Foods名で製品を出荷しているのだ。

続きを読む No.6253 Wan Thai Foods (Thailand) YumYum Tom Yum Shrimp Creamy Flavour

No.6247 Thai President Foods (Thailand) MAMA Cup Oriental Kitchin Hot & Spicy Flavour


No.6247はタイのThai President Foods、MAMA Cup Oriental Kitchin Hot & Spicy Flavour。タイ遠征時の収穫品。私が海外へ行くときは事前にメジャーな会社の製品群は調べてスマホに写真を入れておき、購入したものはその場でチェックして買い漏れや重複を防ぐようにしている。しかし今回の品は先日のタイ遠征で唯一ダブって買っちゃったもの。

厳密にいえば同じものではなく、Oriental Kitchenの製品名ロゴが今年の4月生産分より新しく変わったため別の製品だと勘違いして新旧両方買ってしまった。ロゴ以外の写真や印刷、栄養成分の値は同一なので中身も同じものと判断する。今回紹介するのは新しいバージョンでOとKが強調されている(旧バージョンはOもKも筆記体)。

続きを読む No.6247 Thai President Foods (Thailand) MAMA Cup Oriental Kitchin Hot & Spicy Flavour