カテゴリー別アーカイブ: 601Thailand

No.6314 Nissin Foods (Thailand) Chili Noodles Stir-Fried Holy Basil Flavour

No.6314はタイの日清食品、Chili Noodles Stir-Fried Holy Basil Flavour。No.6300で紹介したとんがらし麺Spicy Tom Yum Flavourの焼そばバージョン、とはいっても焼かないけど。丼お湯入れ3分または鍋で2分茹でた後にお湯を捨てソースと混ぜる、カップ焼そばみたいな作り方だね。

アジアではそれぞれの国で焼そばみたいな形態の汁なし麺が存在する。インドネシアのMi Goreng、フィリピンのPancit Canton、中国の撈麵、タイではPad Kee Maoなんてのが有名。大抵のものは即席麺化しているので、集めてみると面白いだろう。

続きを読む No.6314 Nissin Foods (Thailand) Chili Noodles Stir-Fried Holy Basil Flavour

No.6311 MAMA (Thailand) Creamy Tom Yum Minced Pork Flavour

No.6311はタイのThai President Foods、MAMA Creamy Tom Yum Minced Pork Flavour。豚挽肉のクリーミーなトムヤム?なんだか想像の付きにくい味である。一方で海老のクリーミーなトムヤムは競合各社も含めてタイでは一般的な味になっているので、これの応用編かな?

2011年にタイへ買い出しに行く準備で各社の製品リストを作った中にはこの製品は含まれていなかったので、比較的最近バリエーションに追加されたものだろう。あまり動きが見られないような巨人MAMAであるが、目立たないところで非定番製品の入れ替えを結構いろいろやっているみたいだ。

続きを読む No.6311 MAMA (Thailand) Creamy Tom Yum Minced Pork Flavour

No.6306 MAMA (Thailand) Ramen Duck Flavour

No.6306はタイのThai President Foods、MAMA Ramen Duck Flavour。MAMA Ramenはタイでは珍しいノンフライ麺を採用して日本のラーメンを連想させる高級志向シリーズで、わざわざ片仮名で「ラーメン」と書いてある。No.6301で姉妹品のOriginal Flavourを紹介している。

とはいえ日本でDuck(鴨)味の即席麺といえば蕎麦であり、ラーメンはほぼ無い。i-ramen.netのデータベースを検索しても、大昔の製品が二件引っ掛かっただけだった。東南アジアや欧州では結構ポピュラーな味なんだけどなあ。

続きを読む No.6306 MAMA (Thailand) Ramen Duck Flavour

No.6305 Nissin Foods (Thailand) Tom Yum Shrimp Saab Flavour

No.6305はタイの日清食品、Tom Yum Shrimp Saab Flavour。タイ日清の袋麺としては安価で庶民的なシリーズに属し、過去に青袋(No.6236 Moo Manao)と緑袋(No.6291 Minced Pork)を紹介している。

タイにおける自国製の袋麺では古くからMAMAやYumYum、WaiWaiの三大ブランドが存在する中、日清が存在感を示しはじめたのはここ五年程のこと。でも今やスーパーでもコンビニでも一定の売り場面積を占有しており、順調に拡販しているように見える。

確かに食べて比べてみると、日清は麺が個性的だと感じる。口当たりが優しいというか、しなやかで女性的な印象を受けるのだ。

続きを読む No.6305 Nissin Foods (Thailand) Tom Yum Shrimp Saab Flavour

No.6303 MAMA (Thailand) Rice Noodles Vegetable Flavour (Export version)

No.6303はタイのPresident Rice Products(製造時の社名)、MAMA Rice Noodles Vegetable Flavour。北欧向けの輸出仕様。2017年10月に製造者がラーメンと同じThai president Foods社に吸収統合された。

日本では野菜味ってなんぞや?という人が多いと思われるが、欧州圏の即席麺では結構一般的である。まああちらでは例えばチキン味といっても大抵は化学調味料に香料を混ぜた人造味で(注意書きで小さくArtificial Flavourと表示しているものも結構ある)、野菜味はそのバランスをちょっと変えただけ、と思われる製品も多い。

続きを読む No.6303 MAMA (Thailand) Rice Noodles Vegetable Flavour (Export version)

No.6301 MAMA (Thailand) Ramen Non Fried Instant Noodles Original Flavour


No.6301はタイのThai President Foods、MAMA Ramen Non Fried Instant Noodles Original Flavour。MAMA Ramenは比較的最近追加されたノンフライ麺を特徴とする製品群で、タイ製の一般的な袋麺の価格が6.0B程度なのにこの製品は15.0B(約51円)と2.5倍もする。またタイの袋麺は大抵丼お湯入れ(チキンラーメン式)で作ることができるのに対し本品は鍋で茹でる方式限定である。

これらのスペックからして意識高い系の裕福層をターゲットとした製品なのだろう。日本で言えば中華三昧が発売された時のような位置付けかな。タイにも高級即席麺の市場が出来つつあると思われる。

続きを読む No.6301 MAMA (Thailand) Ramen Non Fried Instant Noodles Original Flavour

No.6300 Nissin Foods (Thailand) Chili Noodles Spicy Tom Yum Shrimp Flavour

No.6300はタイの日清食品、Chili Noodles Spicy Tom Yum Shrimp Flavour(袋タイプ)。日清マークの下にローマ字の「Baa」みたいに見えるタイ文字は「ชิลลี」という単語であり、「チリ―」と読む。辛いのが日常的なタイの即席麺で、敢えてチリヌードルを名乗るのだから、十分な自信があるのだろう。

さらにパッケージ右上には「พริกในเส้น」という文字が。これをGoogle先生に訳してもらうと「Chili in the line」となる。lineは麺のことだとすればチリの入った麺、即ち「とんがらし麺」ではないか!日清のとんがらし麺テクノロジーが辛さの本場タイでも製品化されていたのだ!

続きを読む No.6300 Nissin Foods (Thailand) Chili Noodles Spicy Tom Yum Shrimp Flavour

No.6298 MAMA (Thailand) Instant Rice Noodles Chicken Flavour (Export version)

No.6298はタイのPresident Rice Products、MAMA Rice Noodles Chicken Flavour。北欧圏向けの輸出仕様でNo.6294 Stew Beef Flavourの姉妹品である。

色合いを含めたパッケージ外観がよく似ているので、売り場で隣同士に並んでいたらパッと見での区別をつけ難い。また、MAMAの他製品とは違いブランドのロゴ表示も右上にちっちゃく控えめなので、どこの国の誰が作ったのかが判り辛い匿名的な装いで販売されている。良くも悪くもタイ製品らしくないと感じた。

続きを読む No.6298 MAMA (Thailand) Instant Rice Noodles Chicken Flavour (Export version)

No.6294 MAMA (Thailand) Rice Noodles Stew Beef Flavour (Export Version)

 

No.6294はタイのPresident Rice Products、MAMA Rice Noodles Stew Beef Flavour。タイで生産された輸出仕様であり、タイ語は一切書かれていない。説明文の言語は英語・フィンランド語・スウェーデン語なので北欧圏向けパッケージのようだ(スウェーデンで入手)。

ちなみにPresident Rice Productsは米粉の麺を専門に扱う会社だったのだが、2017年10月に同じMAMAブランドで即席ラーメンを展開するThai President Foods社に統合された。なので今回の品は統合前に生産されたものである(賞味期限日から逆算すると2017年9月8日)。

続きを読む No.6294 MAMA (Thailand) Rice Noodles Stew Beef Flavour (Export Version)

No.6291 Nissin Foods (Thailand) Minced Pork Flavour Bag Type

No.6291はタイの日清食品、Minced Pork Flavour。タイ語で製品名を書くとรสหมูสับとなり、ムーサブ(Moo Sub)と呼ばれる豚の挽肉を炒めた料理の味(รส)、ということになる。タイでは大抵の即席麺メーカがミンチドポークまたはムーサブ味をラインナップに持っており、一般的な料理なのだろう。

タイに於いて単品の即席麺は訳あり品でない限りスーパーでもコンビニでも定価で売られるのだが、この製品は6.0BでMAMAやYumYum、WaiWaiと同価格。日本の日清食品は即席麺を発明したから特別なんです~、なんてプライドは捨て、ガチンコの勝負に出ている(そうせざるを得ない状況である)ことが伺える。

続きを読む No.6291 Nissin Foods (Thailand) Minced Pork Flavour Bag Type