カテゴリー別アーカイブ: 605Vietnam

No.7088 VIFON (Vietnam) Premium Kim Chi (export version)

No.7088はベトナムのVietnam Food Industries、VIFON Premium Kim Chi Zupa Koreańska(=Korean Soup)。この製品は東欧向けでありベトナム国内では流通していない。輸入業者はポーランドのTan-Viet Internationalという会社で、ベトナム以外にも日本を含むアジア系食材を扱っている。裏面の説明書きはポーランド語と英語の併記。

この製品がクルグス(Kyrgyz)で販売されていたのを購入し、日本の私の元へ送ってもらったという複雑な経路を持つ。いったいいくつの国を経てやって来たんだろう?想像するだけでも腹一杯楽しめる。

続きを読む No.7088 VIFON (Vietnam) Premium Kim Chi (export version)

No.7084 Colusa-Miliket (Vietnam) Mì Ăn Liền Sa Tế

No.7084はベトナムのColusa-Miliket、Mì Ăn Liền Sa Tế。英語表記はSate Flavored Instant Noodles 。裏面の作り方解説や原材料表記は日本語化してある。印刷の図柄からして海老と鶏のダブルスープだね。No.7074で同じクラフト紙パッケージ(内側に防湿膜を積層)の姉妹品、Mì Hai Tôm Hương Vị Satéを紹介している。

競合のVifonやVị Hươngブランドもクラフト紙パッケージの袋麺を出しており、レトロ調袋麺というベトナムにおける一つの固有市場を形成しているみたいだ。でも通常のフィルムよりも防湿紙の方が製造コストが高そうだな。

続きを読む No.7084 Colusa-Miliket (Vietnam) Mì Ăn Liền Sa Tế

No.7074 Colusa-Miliket (Vietnam) Mì Hai Tôm Hương Vị Saté

No.7074はベトナムのColusa-Miliket、Mì Hai Tôm Hương Vị Saté。英語表記はSate Flavored Two Shrimp Noodles、サテ風味のエビ麺という感じかな。サテというのは東南アジアで広く食されるスパイシーな串焼きのことで、材料は鶏・牛・羊・海老など様々。

▲Colusa-Miliket、Mì Ăn Liền Có Dáu Satế(2012年)

クラフト紙で作られた素朴なパッケージが特徴的で、これはベトナムの即席麺の一部に見られる独特なもの。十年前にベトナムへ遠征した際はこの形態の製品を入手するのが最大の責務であり、発見した瞬間に歓喜の雄叫びを上げたもの。だが今ではお洒落なラーメンとして日本語表記版が入ってきているんだね。

続きを読む No.7074 Colusa-Miliket (Vietnam) Mì Hai Tôm Hương Vị Saté

No.6777 Acecook Vietnam (Vietnam) Hảo Hảo Mi Chay

No.6777はベトナムのAcecook Vietnam、Hảo Hảo Mi Chay。漢字表記は素食風味麵、ベジタリアン向けラーメンである。エースコックは1995年にベトナムに進出、2000年にこのHảo Hảoを発売して同国の即席麺市場を一気に掌握。現在は11の工場を擁しシェアも50%を超え、ベトナムにおける日本企業の成功例として有名である。

▲五年前の同製品(左)。何が違うでしょう?

今回のMi Chay、最近食べていないと思って買ったのだが五年前のNo.5632で試食していた。今になって気付いたよ。

▲四隅の三角、色までソックリ

Hảo Hảoシリーズのパッケージは四隅に三角形が配されているのだが、これを見てサッポロ一番塩らーめんを連想してしまった。たしかにサンヨー食品とエースコックは提携関係にあるが、この三角形の一致は何か意味があるのだろうか?

続きを読む No.6777 Acecook Vietnam (Vietnam) Hảo Hảo Mi Chay

No.6751 Acecook (Vietnam) Thế Giới Mì, Mì Lẩu Thái Hương Vị Hải Sản

No.6751はベトナムのAcecook Vietnam、英語での製品名はThai Shrimp Hot Pot Flavoured Noodleとなり、漢字では海鮮味麵と書かれている。「Thế Giới Mì」は「世界の麺」というシリーズ名。

Acecook Vietnamは同国でのシェアNo.1であり、少し前まではVina Acecookというサブネームが付いていたのが現在は無くなった。いちいち「Vina(ベトナムのこと)」なんて付けなくてもベトナムを代表する即席麺ブランドである、という自信が付いた表れかもしれない。

▲五年前と比べ液体が一包になる代りにチリパウダーが追加

今回の品は五年前にも試食しており、「しまった、間違えて買っちゃったよ」と思ったのだが、開封したら中の構成が変わっていたので「買ってよかった」と思い直した。

続きを読む No.6751 Acecook (Vietnam) Thế Giới Mì, Mì Lẩu Thái Hương Vị Hải Sản

No.6617 Vifon (Vietnam) Phú Gia Miến Măng Giò Heo

No.6617はベトナムのVietnam Food Industries、Vifon Phú Gia Miến Măng Giò Heo。英文および中文表記はInstant Bean Thread Bamboo & Artificial Pork Flavor/猪腿竹筍粉絲。豚肉メンマ味の春雨麺。中文を見るとおおよその内容を想像できるね、漢字って素晴らしい。

同社は最近イメージチェンジを行い、会社のロゴや製品がスッキリしたデザインになったが、今回の品はイメチェン前のもの。日本とは違い海外の場合、ノンフライの春雨麺なら揚げ麺よりも賞味期限の設定が長めだろうから暫くは旧製品も流通しているだろう。

続きを読む No.6617 Vifon (Vietnam) Phú Gia Miến Măng Giò Heo

No.6430 Khang Phúc Food (Vietnam) Hương Vị Tôm Chua Cay

No.6430はベトナムのKhang Phúc Food(カンフーフード)、Hương Vị Tôm Chua Cay。ベトナム語での正式な会社名はCÔNG TY TNHH THỰC PHẨM KHANG PHÚC。スパイシー海老味スープの春雨麺である。

カンフーフードという会社はそれまで全然知らなかったのだが、去年頃から急激に日本のマーケットでも見掛けるようになった。春雨やビーフン、フォーは製造設備が比較的簡単なのかベトナムには零細企業がたっくさんあって、そのうちの一つだと思われるが、うまく日本商社とのパイプを確立したのだろう。会社のサイトを見ると日本語表記がある製品群もある。

続きを読む No.6430 Khang Phúc Food (Vietnam) Hương Vị Tôm Chua Cay

No.5825 サイゴン・ミー (Vietnam) ココナッツミルクカレーラーメン 甘口

IMG_7783

No.5825はベトナムのPaldo Vina社、サイゴン・ミー ココナッツミルクカレーラーメン 甘口。表記は完全に日本語化されており、日本向けに企画されたスペシャル製品だと思われる。輸入者はアイ・ジー・エム社。パッケージには製造者の表記が一切されていないが、様々な状況証拠よりPaldo Vina社であると(i-ramen.netが勝手に)断定する。 続きを読む No.5825 サイゴン・ミー (Vietnam) ココナッツミルクカレーラーメン 甘口

No.5774 Freta (Vietnam) Phở Phakchi パクチーフォー

IMG_7282

No,5774はベトナムのSaigon Ve Wong、Freta Phở Phakchi。説明書きはすべて日本語の日本向け仕様。最初この製品に接した際、Fretaなんてブランドは初めて聞くし、輸入者は富士フードサービスと記載があるが製造社が判らずに困ったな~、と思ったが、EANコード(バーコード)番号がベトナムのもの(893で始まる)であり、そこからメーカを辿ることができた。Saigon Ve Wongは台湾の味王がベトナムに作った子会社。 続きを読む No.5774 Freta (Vietnam) Phở Phakchi パクチーフォー

No.5674 Thiên Hướng (Vietnam) Phở Như Ý, Phở Gà

IMG_5882

No.5674はベトナムのThien Huong Food Industry /  Thiên Hướng社、Phở Như Ý、Phở Gàでチキン味のフォー(米粉麺)。業務スーパーの神戸物産が輸入する日本語表記版。ただしEANコードは日本以外の仕向地でも同じものを使っているらしく、たぶん中身は日本向けの特別なチューンなどせず万国で共通のものだと推測する。 続きを読む No.5674 Thiên Hướng (Vietnam) Phở Như Ý, Phở Gà